ワンオクTakaを“利用”した!? ローラの活動再開スクープの舞台裏とは?

関連キーワード:

,

,

 昨年8月に所属事務所「LIBERA」との契約トラブルが報じられた人気タレントのローラが、ここにきて和解の方向に話が進んでいるという。27日発売の「女性自身」(光文社)が詳報。ローラはデパ地下で同誌の直撃取材に応じ、4月からの活動再開、取ってつけたかのような環境問題への関心について語っている。なかでも女性読者の目を引くのが、かねて熱愛説のある人気バンド「ONE OK ROCK」TaKaとの“関係”だ。ローラは交際について否定するも「一生親友。ホント、ホント。断言する。なんかね、ビジョンがすごい似てるっていうか」とノリノリでコメント。

 同誌はローラの近況とともに「ワンオクTaKaとは一生の仲だから」と大見出しで報じているが…。

「TaKaとはソウルメイトで、それ以上でもそれ以下でもないですね。彼女の本命は年上の外国人デザイナーと言われています。むしろ、女性自身は独立トラブルの真相をエグられないように、あえてTaKaとの話を出したように見えます。ようは目くらまし。昨年、独立騒動が『週刊文春』で報じられた際、文春側とローラ側は組んでいたので、女性自身ともデキレースである可能性は否定できません」とは芸能関係者。

 ドロドロとした独立トラブルは文春で、和解のニュースは女性読者の多い女性自身で。なかなかうまい住み分けと言える。

「とはいえ、肝心の和解の話ですが、当初からローラのバックには某大手プロダクションが付いており、LIBERA側とはそこが落としどころを模索していた。条件面の詳細はわかりませんが、ローラはLIBERAに戻るわけではなく、大手プロの息がかかったイベント会社を窓口にするようです。業界のルール的に、売上げの何割かはLIBERA側に“上納”する形になるとは思います」とはスポーツ紙記者。

 一部でその大手プロがドル箱のローラを手中に収めるために最初から裏で糸を引いていたという情報もあるが、まずは活動再開できて「オッケー」ということか…。

TOCANA編集部

TOCANA|世界をオルタナティブな視点で読み解く
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

「台湾有事の時、メインで戦うのは日本」アーミテージ発言で露見した米国の“本当の計画”をジェームズ斉藤が解説!

「台湾有事の時、メインで戦うのは日本」アーミテージ発言で露見した米国の“本当の計画”をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.07.05 17:30日本
米最高裁「中絶権利認めず」、メディアが報じない“本当の意味”とは? 容認派の闇と極左の陰謀をジェームズ斉藤が暴露

米最高裁「中絶権利認めず」、メディアが報じない“本当の意味”とは? 容認派の闇と極左の陰謀をジェームズ斉藤が暴露

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.07.04 18:00海外
日本版CDCは売国自民党政治の極致だった! 列島がアメリカの属州化&実験場になる未来をジェームズ斉藤が解説

日本版CDCは売国自民党政治の極致だった! 列島がアメリカの属州化&実験場になる未来をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.06.22 17:30日本
ツイッター買収の黒幕、第二次日露戦争、岸田政権の売国… 報じられない真実をジェームズ斉藤が暴露!

ツイッター買収の黒幕、第二次日露戦争、岸田政権の売国… 報じられない真実をジェームズ斉藤が暴露!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.05.31 17:30海外
チャクラが輝き、陰陽エネルギー吸収、10歳若返り… 「異次元レベルで整う」世界最先端の波動グッズがヤバい!

チャクラが輝き、陰陽エネルギー吸収、10歳若返り… 「異次元レベルで整う」世界最先端の波動グッズがヤバい!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.06.20 15:30異次元

ワンオクTakaを“利用”した!? ローラの活動再開スクープの舞台裏とは?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル