獣姦、屍姦、近親相姦… 長い歴史をもつ変態セックス5選! 乱交の起源は古代ギリシアだった!?

 インターネットが発達した現在、我々はさまざまな種類の性的嗜好に触れることができる。その中には、意外と長い歴史を持つ性癖もあるようだ。今回は、古代にも行われていた変態的な性行為の数々を紹介しよう。


■古代スパンキング

獣姦、屍姦、近親相姦… 長い歴史をもつ変態セックス5選! 乱交の起源は古代ギリシアだった!?の画像1画像は、「WIKIPEDIA」より

 大昔の芸術家は、“古代スパンキング”の絵画を残している。1960年代に紀元前5世紀ごろのお墓から、エロティックなスパンキングのようすを描いた絵が発見された。その絵には裸の男性2人組の間に裸の女性がおり、女性の頭側に描かれた男性は手を振り上げ、お尻側に描かれた男性の手には、棒のようなものが握られている。

 絵は古く損傷しており、どのような行為が行われていたか正確にはわからないが、棒を握った男性は女性のお尻を叩いているように見え、女性は手を振り上げた男性に口淫しているようにも見える。この“儀式”は、お墓から悪魔を遠ざける目的で描かれたようだ。

獣姦、屍姦、近親相姦… 長い歴史をもつ変態セックス5選! 乱交の起源は古代ギリシアだった!?の画像2画像は、「WIKIPEDIA」より
プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ