【朗報】脳の記憶をクラウドにアップし、半永久的に生きるサービス開始へ! 予約者多数、申込みの「たった一つの条件」とは!?=米

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5

hightechembalming2.JPGDaily Mail」の記事より

■ミチオ・カク博士も脳再生サービスを肯定

 現在まだこのNectomeのサービスは提供されておらず、実験においても人間の脳を使用していないため、豚のように脳の記憶がしっかりと残されるという保証もない。

 それでも、人間は「永遠に自分が存在できるんだ!」と夢を見る。方法に関する議論はさておき、日系人科学者、ミチオ・カク博士も、死にゆく者の気持ちを理解できる脳再生サービスそのものを肯定している。「だって、愛する人が死んだ後も、あなたはその人と交流ができるのですよ?」。

hightechembalming3.JPGDaily Mail」の記事より

 資金を提供し、自らもこのプランを予約したアルトマン氏は、現在32歳。平均寿命を全うすると仮定すれば、あと約50年ほど生きるだろう。「僕の脳が遠い将来、この技術によりデジタル化されるのさ」と、むしろワクワクした様子で、脳アップロードの未来を見据えている。結果が判明するのは、長くともあと約50年以上先の未来。さて、どうなることか。
(文=鮎沢明)


参考:「Daily Mail」、「IB Times」、ほか

コメント

5:匿名 2018年7月16日 07:07 | 返信

少なくとも人種差別がなくなるだろ、歓迎すべき。

4:匿名 2018年4月9日 20:12 | 返信

もし本当に脳味噌だけ意識だけで生き続けたとしたら。。あらゆる感覚から遮断された暗闇に閉じ込められるんだぜ?無期限で。脳をデータに完コピできるなんてまだまだSFだ。ホラーだな

3:匿名 2018年4月9日 14:42 | 返信

「殺して奪う」を「お金を奪ってあげるから安楽死しろ」って言い換えているだけじゃん。

2:匿名 2018年4月9日 14:23 | 返信

自分と同じ記憶を持つ他人と入れ替わるわけですな。
私は自由にできるお金が腐るほどあったとしても遠慮する。

1:匿名 2018年4月9日 14:23 | 返信

霊界とネット社会は つながってないぞ(笑)
タヒんだら魂は霊界 生前の記憶データはただの電気製品(PC)へ送信じゃないか

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。