【超衝撃】NASAが「動物の群れの大移動」を激写! グーグルマーズでもハッキリ確認、火星はジャングルだった!

関連キーワード:

,

,

 火星にはすでに人間が移住しているとも一部では囁かれているが、火星に生きているのは人間だけではないかもしれない。NASAが捉えた衛星画像に動物の群れらしきものが写っていると話題になっている。英「Daily Star」が報じた。

■火星に動物の群れ?

 トカナでもたびたび取り上げてきたが、火星の探査画像や衛星写真からは、これまでにも数多くの生物らしき姿が発見されている。だが、そのほとんどはたった一体だけが写りこんでいて、その生物がどのくらいの数、火星上に存在するのかは全く分からなかった。

 だが今回、YouTubeチャンネル「Disclose Screen The Grimreefar Filthy South」が動画で公開した画像は今までと一味違う。それは何と、動物の群れを捉えた画像だ。彼らはNASAの画像を使った「Google Mars」上で火星を検証しているときに、この「群れ」を発見したそうだ。

0402mars-1.jpg画像は「YouTube」より引用

 画像には赤茶けた地面にぽつぽつと、動物のようなシルエットが大量に写っている。その様子は、アフリカのサバンナで動物の群れを上空から捉えた様に似ているように見えなくもない。

0402mars-2.jpg画像は「Daily Star」より引用

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ