広瀬すず、山崎賢人… 主演ドラマの大コケが話題になった超人気俳優4人!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

●芳根京子

1804_makegumi_03.jpg画像は、フジテレビ「海月姫」オフィシャルサイトより

 2016年度後期のNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』のヒロインを務めた芳根京子(21)。彼女が主演を務めたドラマ『海月姫』(フジテレビ系)も、全話平均視聴率6.1%の大爆死。『べっぴんさん』終了後の初主演作だったが、さっそく芳根のキャリアに傷をつけることに。

 しかしドラマ自体は好評で、視聴者からは「ここ最近の月9で一番面白い!」「久々に月9の放送が楽しみになってる」「なんでこんなに視聴率低いのか理解できない」といった声が続出している。さらに同ドラマでは、女装男子を演じた瀬戸康史(29)、腹黒いがどこか憎めない女を演じた泉里香(29)、レクサスをこよなく愛するドライバーを演じた要潤(37)、ハイテンションなオタク女子を演じた内田理央(26)らの評価が急上昇。視聴率としては散々だったが、新たなファンを獲得できたかもしれない。


●亀梨和也

1804_makegumi_04.jpg画像は、関西テレビ放送「FINAL CUT(ファイナルカット)」より

 KAT-TUN亀梨和也(32)主演のドラマ『FINAL CUT』(フジテレビ系)も、全話平均視聴率6.9%と厳しい結果に終わった。

 しかも亀梨として辛いのが、今期は他のジャニーズ主演ドラマが軒並みヒットしていること。嵐・松本潤(34)主演の『99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ』(TBS系)は17.4%、木村拓哉(45)主演の『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)は15.1%の大ヒットで、後輩のHey! Say! JUMP・山田涼介(24)主演の『もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~』(日本テレビ系)も9.8%とそこそこの記録。

さらに『FINAL CUT』放送のちょうど1年前には、同じ枠で草なぎ剛(43)主演の『嘘の戦争』が全話平均11.3%の好視聴率を打ち出していた。18年は充電期間からKAT-TUNが復活したので、亀梨にはそちらのアーティスト活動で挽回してもらいたい。

(文=ヤーコン大助)

コメント

2:匿名 2018年4月8日 15:59 | 返信

どちらも思ったが…

人気の有無とドラマ視聴率は関係無し

1:匿名 2018年4月8日 11:19 | 返信

特撮と一般ドラマではどっちが人気があるんだろうか?

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。