【朗報】「パスタで痩せられる」ことが最新研究で判明! パスタ・ダイエットブーム到来か!=カナダ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
【朗報】「パスタで痩せられる」ことが最新研究で判明! パスタ・ダイエットブーム到来か!=カナダの画像1画像は「Thinkstock」より引用

 主食の白米に加え、ラーメンやうどんなど大量の炭水化物に囲まれている日本人にとって今流行りの糖質制限ダイエットは少々荷が重い……。だがこの度、朗報が舞い込んできた。なんと、同じく炭水化物であるパスタにダイエット効果があることが最新の研究で判明したというのだ!

 パスタでダイエット……? そんな魅力的な研究結果を発表したのは、カナダ・セント・マイケルズ病院の研究チーム。科学誌「British Medical Journal」掲載の論文、「Effect of pasta in the context of low-glycaemic index dietary patterns on body weight and markers of adiposity」(低グリセミック指数の食事パターンにおいてパスタがもたらす体重と肥満遺伝子マーカーへの影響)において、パスタの驚くべきダイエット効果を明らかにした。「New Medical Life Sciences」(5日付)が報じている。

 炭水化物のグリセミック指数はGI値として一般に知られている。食事に気を遣っている人ならば一度は聞いたことがあるだろう。GI値は食品ごとの血糖値の上昇度合いを表現する数値のことで、この値が高ければ高いほど血糖値の上昇が急激に起こるため、脂肪を作り、脂肪細胞を維持するインスリンが分泌され、肥満の原因となる。その逆に低GI値のものを摂ると、ゆっくりと吸収され、血糖値の上昇も緩やかになり、太りにくいとされている。一般にGI値が55以下が低GI食品、56~69が中GI食品、70以上が高GI食品に分類される。

 高GI値の代表的な食品は日本人に欠かせない白米(GI値:81)、低GI値の代表的な食品は玄米(GI値:55)である。実は玄米のカロリー(160gあたり264kcal)と炊いた白米のカロリー(160gあたり269kcal)はさほど変わらない。ダイエットに玄米が推奨されるのも玄米のGI値が低いためだ。

人気連載
油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

人気連載
選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

ある元キャバ嬢から聞いた怖い話です。  キャバクラが何を売っ...

関連キーワード

コメント

3:匿名 2018年4月7日 20:16 | 返信

コメを悪者にする陰謀だ(笑)
小麦 大麦 ライ麦 デュラムセモリナ等 麦系のアレルギー
おまけにグルテン不耐症なら
麦茶もうどんもラーメンも ケーキもパンもパスタもピザも食えん
コメ食うしかないんだが

2:匿名 2018年4月6日 16:15 | 返信

そのうちパスタ協会から研究資金が、とかいう話が出てくるパターンかい?

1:匿名 2018年4月6日 12:40 | 返信

今度、炭水化物を目の敵にしているSNSのグループに、リンクを貼ってみます。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。