• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6
「セックスドールに人権を与えよ」法学者が主張! 女性ロボットのレイプ事件が発端、AIとの性行為にも合意必要か!?の画像1
画像は「Daily Star」より引用

 専門の売春宿が生まれるなど、世界的に盛り上がりを見せているセックスドールだが、ここに来て、倫理的な観点から待ったの声がかかった。

 セックスドールにはロボットならではの楽しみ方ができるとして、少々アブノーマルな嗜好の人々から特別な期待を受けている。たとえば、以前トカナでもお伝えしたように、AI搭載のセックスドールならば、ユーザーの好みに合わせてロリキャラから純粋無垢なキャラにも設定することができるため、生身の人間相手にはできない小児性愛願望やレイプ願望を実現することも可能だ。

 そして、このことはすでに現実になっている。英「BBC」(2017年9月22日付)によると、昨年2月、スペイン・バルセロナにオープンしたセックスドール専門売春宿「Lumidolls」の人気嬢サマンサ(約40万円)が、オーストリアで開催された「Arts Electronica Festival」で、多数の男性から“暴行”を受け、全身を汚された上、指2本を故障するという痛ましい事故があったのだ。

「セックスドールに人権を与えよ」法学者が主張! 女性ロボットのレイプ事件が発端、AIとの性行為にも合意必要か!?の画像2
汚されるサマンサ「BBC」より引用

 同店のオーナーであるセルジ・プリスト氏は「BBC」で、その時の様子を次のように語っている。

「男たちがサマンサの胸、脚、腕に馬乗りになったんだ。指が2本も折れちゃって、汚されちゃったよ」(プリスト氏)

 そしてこの度、このような事態を前に、英ウェストミンスター大学で法学を教えるヴィクトリア・ブルックス氏が、セックスロボット(セックスドール)への見方を変える必要があると語り、話題になっている。

コメント

6:匿名2018年10月18日 23:48 | 返信

「汚された」んじゃなくて、完全に「壊された」んだろ。
人権の前に、まず器物破損の問題だ。
レンタルDVDやレンタカーを壊したのと同じだね。
弁償と誓約書が妥当。

5:匿名2018年10月18日 20:46 | 返信

ガンプラに爆竹詰めて破壊するのも、旦那のプラモを勝手に捨てる嫁も法的に規制しないとな!

…書いててバカバカしくなった。つまりこれらと同じ事。
破壊願望を叶える事で事件を未然に防ぐ事もできるだろうし、
壊したら高い金もらって粛々と修理すれば良いだけ。
モノに人権は要らんだろ。
開発者がダッチワイフに偏愛して人権を語るとか心底バカらしい。

4:匿名2018年9月28日 03:09 | 返信

ロボットに人権か…

その前に、人形作りの技術力、その難しさや
機械システムに価値を置いて
壊した人間に賠償金を課すのが先じゃないかな。

というか…
人形用売春宿に入店したら、最初に賠償金についてサインさせれば解決だと思う。
「指1本、髪一筋でも壊したら40万支払います」ってねw

3:匿名2018年4月11日 03:17 | 返信

いい歳こいたオッサンが お人形遊びすんなよ(笑)
プラスチック ゴム シリコン…素材特有の臭い
俺は あのニオイで萎えるぞ

 

2:匿名2018年4月 9日 17:22 | 返信

まず、人の権利を守る社会にしましょう。
この法学者は、
そのうちオナホ――ルに人権を与えるだろう。

1:な2018年4月 9日 16:37 | 返信

弁護士だから神経が変態で精神が変態で思考が変態ですね

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。