犬はお腹を撫でられるのを楽しんでいないことが判明! 動物学者がガチ指摘「人間が喜ぶから耐えているだけ」

関連キーワード:

,

,

,

 最近はネコに人気を押され気味ではあるが、イヌは間違いなく人間のベストフレンドである。仰向けに寝転んだイヌのお腹をなでるのが至福の時間という飼い主の方も多くいらっしゃるだろう。だが、そんな時、もしかするとイヌのほうはお腹をなでられるのを我慢しているのかもしれない。

犬はお腹を撫でられるのを楽しんでいないことが判明! 動物学者がガチ指摘「人間が喜ぶから耐えているだけ」の画像1画像は「Daily Mail」より引用

■イヌがお腹を見せるのは……

 今月6日付の英「Daily Mail」の記事によると、寝転んだイヌが腹を見せるのは信頼や友好の証だが、人間にお腹をなでられるのは予想外かもしれないそうだ。英エディンバラ大学の動物学者ジル・マッケイ氏によると、イヌがおとなしくお腹をなでられていたとしたら、それは飼い主が喜んでいるから甘んじて受け入れているだけなのだという。

 マッケイ氏によれば、イヌがお腹を見せるのはごく普通の行動だが、それは「なでて」というジェスチャーではない。イヌは他のイヌに対しても寝転んでお腹を見せることがあるが、それは「あなたを信頼しています」という合図に過ぎない。人間はイヌの無防備なお腹を見るとついなでてやりたくなるが、触られたイヌのほうは突然のことに驚いてしまう。大人しくなでられているとしたら、それはお腹をなでられることに慣れたからだというのだ。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ