たけしの独立騒動、本当の原因はやはり愛人だった!? 関係者激白「洗脳されていると言われても仕方ない」

「金に無頓着なたけしが、いきなりうるさくなり始めたのは、この愛人と知り合ったくらいの時期なんです。そして、諸説言われている中のひとつの噂として、昨年9月にオフィス北野が赤字になったのも、たけしのギャラが幹子夫人の会社だけではなく、この愛人の会社にも振り分けなくてはいけなくなったからという話が挙がっているんです。それほど、たけしの愛人への入れ込み具合が不安視されているんですよ」

 つまり、この愛人の存在が一番のネックだったというわけだ。

「軍団のメンバーも事情は知っていますが、殿に直言するなんてできない。そこで社員の給料が高いだの、森社長の乱脈経営がいけないだの、という話にすりかわっていった。森社長としても不本意でしょうね」(同関係者)

 かつてフライデー事件のとき、たけしは芸能人生が終わったと覚悟したという。一緒に殴りこんでくれた軍団には「土方をしてでも、お前らを食べさせる」とまで言ったが、今回はあっさり自分だけが独立していった。

「連れていったのは直近のマネジャーと、たけしの番組で放送作家をするアル北郷など、一部です。全員連れての独立なら話はわかるんですが……。これでは洗脳されていると言われても仕方がない」(同関係者)

 たけしは今後どうなってしまうのだろうか。

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

ビートたけしのオンナ論

たけしの言葉は一味違う!

たけしの独立騒動、本当の原因はやはり愛人だった!? 関係者激白「洗脳されていると言われても仕方ない」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル