米でUFOビームが連続出現! 目撃者多数、専門家「エイリアン光線に違いない」「人間を地下基地に輸送している」

 今回と類似したビームは過去にも目撃されており、2016年2月17日付の英紙「Express」も、米・ニュージャージー州に現れた空から地上にのびる赤い光線を報じている。この時はカメラのレンズに問題があるという声も上がっていたようだが、今回の映像はレンズには何ら問題はないだろう。

米でUFOビームが連続出現! 目撃者多数、専門家「エイリアン光線に違いない」「人間を地下基地に輸送している」の画像3画像は「Express」より引用

 それに3月31日には、スウェーデン・ストックホルムの住宅街でまばゆいビームを放つ謎の未確認飛行物体が目撃され、動画に収められているのだ。この時もカメラのレンズフレア説が唱えられたが、周囲の街灯とは高さや形状が明らかに異なっており、またレンズフレアであるとすればアングルを変えた時には光がカメラに追随してくるはずだが、その物体は一カ所に静止したままだった。

 もしかしたら、今回のビームも雲の中に隠れたUFOから放たれていたのかもしれない。いずれにしろ、もし本当に人間を地下基地に輸送しているとすれば由々しき事態だ。一刻も早い真相解明を願いたい。

参考:「UFO Sightings Daily」、「UFO Sightings Hotspot」、ほか

TOCANA編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

米でUFOビームが連続出現! 目撃者多数、専門家「エイリアン光線に違いない」「人間を地下基地に輸送している」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル