いしだ壱成や奥菜恵だけではない! 再々婚している芸能人7人、あの超大物俳優も!

関連キーワード:

,

,

いしだ壱成や奥菜恵だけではない! 再々婚している芸能人7人、あの超大物俳優も!の画像1※イメージ画像:いしだ壱成オフィシャルホームページ『Arrivals』より


 俳優のいしだ壱成が今年4月6日、24歳年下の女優・飯村貴子と9日に結婚することを発表した。いしだは昨年に2度目の離婚を発表しており、今回で再々婚となる。いしだが飯村の両親に挨拶した際は「複雑です」と言われたという。「複雑」な理由は相手が芸能人であること、いしだが再々婚であること、父が俳優・石田純一であることなどが挙げられるだろう。その石田も過去に3回結婚。血は争えないのだろうか。

 再々婚を経験している芸能人は結構多い。ミュージシャンの玉置浩二は4回も結婚をしている。1度目は一般人と結婚し3年後に離婚、続く2度目は女優の薬師丸ひろ子と91年に結婚して98年に離婚。その翌年にはツアーメンバーだったキーボード奏者の安藤さと子と3度目の結婚をし、07年に離婚。10年に4度目の再婚でタレントの青田典子と一緒になっている。玉置のイメージというと、ギターを片手に女性に近づき、愛の歌を口ずさむ。生きることの喜びと寂しさが同居するその瞳。サービス精神が旺盛そうなその笑顔。それはモテるに違いない。

 お笑いタレントの木村祐一も4回結婚している。初婚と2度目は一般人。06年にはタレント・辺見えみりと結婚したが08年に離婚した。この件に関しては結婚3カ月で木村が浮気をしたことが大きな引き金になったのではないかともいわれている。その後12年には17才年下の西方凌と4度目の結婚を果たし、現在に至る。確かにマメな性格のように見える。一見厳しそうだが、たまに優しい一面も見せそうだ。だからモテるのだろうか。

 俳優の六角精児も4回結婚している。29歳での初婚は2年ほどで破局。その後、35歳で劇団の仲間と2度目の結婚をすると4年で離婚した。3度目は41歳で20歳も年下の妻と結婚したが、このときの妻は出産で里帰りしたまま六角の元には戻ってこなかったそうだ。そして11年には2度目の結婚相手だった妻と復縁し、4度目の結婚を果たしている。見た目はダメ人間っぽく見えるのだが、なぜだろう。どこかにモテる理由があるに違いない。

 女性陣も負けてはいない。歌手の松田聖子は85年に俳優・神田正輝と結婚すると97年に離婚。翌年に歯科医師と交際2か月で結婚。このときは会った瞬間、「ビビビッと来た」というコメントが流行語になった。しかし00年に離婚してしまう。12年に一般男性と結婚。さすが日本一のアイドルだ。年齢を重ねてもモテている。

 女優の奥菜恵も恋多き女性だ。04年にはサイバーエージェント社長・藤田晋と結婚するが05年に離婚。09年に同い年の会社員と結婚し、第2子も出産したが15年に離婚した。16年には俳優の木村了と3度目の結婚をしている。根本的にかわいらしい顔立ちをしており、確かに魔性の女っぽく見える。だからモテるのだろうか。

 そういえば、大御所を忘れるところであった。俳優・松平健だ。90年に大地真央と結婚するが05年に離婚。05年には元女優の松本友里と結婚するが10年に死別した。15年には一般女性と3度目の結婚を果たす。強さと色気が同居している魅力ある瞳。やはり、あっちの方も暴れん坊だからモテるのだろうか。

 表舞台に立った人たちは、さんざん“人に見られる”仕事をしている。人に見られると人は“ちゃんとしよう”という意識が生まれる。“ちゃんとしよう”が人を育て、顔にもその意識が作られる。意識が“モテ”を作り出すのではないか。既婚者でも、モテる要素があれば異性が放っておかなくなる。複数回、結婚する芸能人が多いのは必然なのかもしれない。
(文=加藤宏和)

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ