V6森田剛、宮沢りえと結婚強行の根底にあった“●●ショック”とは!? 関係者暴露「彼は打ちひしがれていました」

V6森田剛、宮沢りえと結婚強行の根底にあった●●ショックとは!? 関係者暴露「彼は打ちひしがれていました」の画像1

 V6の森田剛(39)と宮沢りえ(45)が3月、ついに入籍した。2人は2016年8月の舞台「ビニールの城」での共演がきっかけで交際開始。2カ月後にはすでに熱愛が報道されているため、よほど意気投合したということだろう。舞台関係者が明かす。

「『ビニールの城』はアングラ舞台の最高峰とも呼ばれています。当初、蜷川幸雄さんが演出する予定でしたが、5月に亡くなられたので急きょ追悼公演という形になりました。だからこそ、森田と宮沢は運命的なものを感じたのでしょう。蜷川さんは2人の舞台演技を高く評価していましたからね」

 その後、2人の交際の様子は何度も報じられることになる。入籍を発表する直前には、ゴルフデート中にキスを交わす姿まで激写されたのは記憶に新しい。

「別に独身同士、恋愛を何ら隠す必要はないだろうというのが2人の考えなので、撮ろうと思えばいつでも撮れたようですね。もちろん、森田には過激なジャニーズファンがいますが、もうさすがに森田もアラフォーです。それに、近年はアイドルというより役者としての評価が高かったので、ファンにも受け止められたんだと思います」(スポーツ紙デスク)

 とはいえ、事務所の方針も考慮に入れなければいけないことは確か。宮沢はともかく、森田に関しては、先に岡田准一と宮崎あおいの話を片付けなければならない事情があった。

「もともと高岡奏輔と結婚していた宮崎と不倫していたのが岡田でした。結局、宮崎は離婚し、岡田とも一時疎遠になったものの、復縁したのです。それからしばらく交際が続いていましたし、俳優として結果を残していた岡田にジャニーズ事務所も結婚を認めざるをえませんでした。森田と宮沢を先に認めると、しびれを切らした岡田が事務所をやめる可能性があったのです」(同デスク)

 結果、両カップルはさほど時間を置かず結婚することになったというわけだ。そんな森田だが、宮沢との結婚を決めた決定的な理由がある。事情通がこう耳打ちする。

人気連載
実話! 生娘を平気で犯し、他人の物は強奪! 悪逆非道な村の独裁者“殿”のヤバすぎる末路=西日本

実話! 生娘を平気で犯し、他人の物は強奪! 悪逆非道な村の独裁者“殿”のヤバすぎる末路=西日本

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】  とかく世の中には、...

人気連載
あなたの「メンヘラ度」がバッチリ当たる衝撃の4択占い! ストレス爆発を防ぐため… Love Me Doが真心アドバイス!

あなたの「メンヘラ度」がバッチリ当たる衝撃の4択占い! ストレス爆発を防ぐため… Love Me Doが真心アドバイス!

■あなたと感情 「ある女神が、“周囲には秘密にしているス...

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ