「嵐」二宮和也がえげつない公開処刑に!板野友美、渡辺麻友に続き…芸能界の“処刑史”とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

,

「嵐」二宮和也がえげつない公開処刑に!板野友美、渡辺麻友に続き…芸能界の処刑史とは!?の画像1画像は、TBS系主演ドラマ「ブラックペアン」


 フリーの伊藤綾子アナウンサーとのドライブデートを激写され、非難ゴウゴウの「二宮和也が、さらなる憂き目にあった。今月16日、都内で開かれたTBS系主演ドラマ「ブラックペアン」の試写会イベントで“公開処刑”に遭ってしまったのだ。二宮の脇を固めたのは、今作が連ドラ初レギュラー出演となった“カトパン”こと加藤綾子アナウンサーと、イケメン俳優の竹内涼真。

 カトパンの身長は推定166センチで、竹内は185センチある。かたや二宮の身長は公称168センチだが、檀上では竹内はともかく、カトパンよりも小さく見えた。取材した現場記者によると「加藤さんがヒールを履いていましたが、それを割り引いても二宮さんの168センチはありえませんね。165センチあるかないかでしょう。竹内さんとの並びは公開処刑以外の何物でもなく、20センチ以上背の高い竹内さんの方が二宮さんより小顔でしたからね(笑)」という。

 この日の二宮は伊藤アナとのデート報道後、初の公の場。詰めかけた報道陣からは「交際は順調ですか?」と質問が飛んだが、無言のまま会場を後にした。
二宮にとっては踏んだり蹴ったりの1日になったようだ。

 こうした“公開処刑”は芸能界で数多い。いまや伝説となっているのは、元「AKB48」の板野友美だ。2011年7月、ファッションブランド「サマンサタバサ」のCM発表会見に登場したまではよかったが、彼女の周りを蛯原友里や土屋アンナ、道端ジェシカらトップモデルが囲んだことから、大惨事に…。身長154センチの板野に対し、蛯原は168センチ。板野の左隣にいた土屋に至っては171センチで、板野との高低差は実に15センチ以上あった。現在もネット検索すれば当時の画像が出てくるが、まるで大人の中に小学生がいるようだ。当時を知るスポーツ紙記者によると「板野さんもイベントの写真を見て、余りにもスタイルが違うことにショックを受け、号泣してしまったそうです」という。

 同じAKBでは「まゆゆ」こと渡辺麻友もエジキとなった。2016年1月に放送されたフジテレビ系「大奥」で沢尻エリカと共演。まゆゆは大奥の奥女中・お志摩を演じ、沢尻とはラブシーンもあった。ただ、注目を集めたのは過激シーンではなく、両者の顔の大きさの違い。画面手前に沢尻、後方にまゆゆがいるにもかかわらず、顔の大きさがほぼ一緒だったため「遠近法を駆使してもダメか」とネット上で散々ネタにされた。「沢尻さんは芸能界屈指のスタイルの良さで知られています。まゆゆにとっては相手が悪すぎました」とはテレビ関
係者。

 同様に顔の大きさをコンプレックスにしているのは、女優の有村架純と成海璃子。後者の場合はある映画の撮影で「顔の大きさが目立たぬよう、自分より小顔の女優と並ぶのはNGでした。事務所の要望だったようです。だから、会話のシーンでも立ち位置がおかしくなっていました」(前出スポーツ紙記者)。

 公開処刑の屈辱をバネに、飛躍して欲しいものだ。

関連キーワード

コメント

3:匿名 2018年4月23日 20:19 | 返信

のっぺり顔はお前だろw
自分に顔面コンプがあるからってお前ごときが二宮ディするなんて図図しいにも程がある。
いっぺん鏡で自分の顔見てみろよみ。

2:匿名 2018年4月23日 14:48 | 返信

くだらない。
そんな事より演技に集中しろよ。
いい役者さんばっかりでとてもいいドラマだったのに。

1:匿名 2018年4月23日 14:12 | 返信

のっぺり顔の小さいおじさん笑

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。