5月23日に南海トラフ巨大地震発生、6月には富士山噴火!? 破滅を予言する未来人「XU」の信憑性は?

5月23日に南海トラフ巨大地震発生、6月には富士山噴火!? 破滅を予言する未来人「XU」の信憑性は?の画像1イメージ画像:「Thinkstock」より

 トカナでも度々報じてきた“未来人”が、またもネット上に登場し、大きな注目を集めている。今度は、2150年の未来からやって来たと主張する「XU」という人物だ。今月17日に突如としてツイッターにアカウントを開設すると、「来月23日に南海トラフ巨大地震が発生する」「6月15日に富士山が噴火する」などの物騒な予言をツイートし、ネット上で大きな話題となっている。これがもし当たってしまえば日本の存亡にもかかわる大惨事になることは言うまでもない。となれば時間に余裕はない。今はXUの正体について思いを巡らせるよりも、その予言にあるような巨大地震や大噴火が立て続けに起こり得るのか、しっかり検討することが先決だろう。


■未来人が語った戦慄の近未来とは!?

 まず、本題に入る前に一点付け加えておこう。実は今年1月3日、2075年の未来からやって来たという「YJ」なる人物もツイッターに登場し、「2031年に第三次世界大戦が勃発する」という予言で注目を集めたが、両者のツイートは文体が似ており、XUとYJが同一人物ではないかという指摘があった。この点についてXUは4月18日、「私とあの方(YJ)は知り合い同士」と語っているようだ。

 さて、問題のXUは最初のツイートで、以下のように予言している。

 さらに同日、以下のような予言もツイートした。


 このように、これから2年のうち、南海トラフ巨大地震、富士山噴火、四国の巨大地震、東京への攻撃などが立て続けに起こるという。では、XUの予言を筆者独自に検討した結果を、肯定的・否定的の両要素に分けて挙げてみよう。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ