11歳の超天才少年がホーキング博士の“間違い”を証明すると宣言布告「宇宙は無から誕生していない、何者かがいたはず」

11歳の超天才少年がホーキング博士の間違いを証明すると宣言布告「宇宙は無から誕生していない、何者かがいたはず」の画像2画像は「YouTube」より引用

 先月亡くなった世界的な天才物理学者スティーブン・ホーキングは無神論者を自称しており、神が宇宙を作ったのではなく、宇宙は無から自らを創造したのだと主張している。だが、ウィリアム君はホーキングの考えを誤っているとし、次のように語った。

何者かが宇宙を作ったと考える方が、宇宙が自らを作ったと考えるよりもずっと理にかなっているんです。だからこそ、宇宙が自発的に生まれたと考える方がずっと強い信念が必要になるんです。何者かが宇宙を作ったと考える方が論理的ですからね

 ウィリアム君のインタビュー動画はYouTubeでも公開されており、すでに12万回以上再生される人気動画となっている。人生をかけて神の存在を証明したいと語る敬虔な11歳の天才少年。彼の今後が楽しみである。

(編集部)

参考:「Disclose.tv」「YouTube」ほか

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ