飛行機の「一番安全な席」がガチで判明! 墜落しても生き残る… GWの空の旅で死にたくなければココに座れ!

飛行機の「一番安全な席」がガチで判明! 墜落しても生き残る… GWの空の旅で死にたくなければココに座れ!の画像4イメージ画像:「Thinkstock」より

■過去データから“もっとも安全な座席”がガチ判明!

 実は、過去に発生した航空機事故のデータから、機内のどの辺りの座席がもっとも安全か、逆にどの辺りの座席で死亡率が高いかという点が割り出されている。恐らく多くの読者は、調査結果を見るまでもなく、感覚的に前方よりは後方の座席が安全だと考えているのではないだろうか。その推測は概ね間違いではないが、実際はそれほど単純な話でもない。

 2007年、米誌「ポピュラーメカニクス」と「タイム」は、国家運輸安全委員会(NTSB)のデータを基にして、1971年以降に発生した航空機事故を調査・分析し、座席位置による死亡リスクの変化を発見した。結果はズバリ、航空機事故発生時の「生存率」は機体前部で49%、中部(主翼上および主翼の前部分)が56%、そして後部では69%という数値となった。つまり、後部座席のほうが飛行機事故で“助かる可能性が高い”ということだ。

飛行機の「一番安全な席」がガチで判明! 墜落しても生き残る… GWの空の旅で死にたくなければココに座れ!の画像5イメージ画像:「Thinkstock」より

 また、「タイム」は2015年にも独自調査を行い、1985年以降に起きた17件の飛行機事故における乗客死亡率を調べた。すると後部座席で32%、主翼部分が39%、前方の座席は38%という結果が得られた。やはり、後部座席の死亡率が一番低かったのだ。そして、さらに明確な差が表れたのは、機体の前後に加え“横の位置”による変化だ。後部座席でも、窓側ではなく中央部分だと死亡率が28%と一番低い。逆に死亡率が一番高かったのは、機体中部(主翼部分)の通路側で、実に44%という高い数値だった。

 旅客機で運賃がもっとも高額でサービスも充実しているファーストクラスは、機体前方かつ2階に設けられることが多いが、安全性という観点からは、あまり“お勧めできない位置”ということになる。墜落や胴体着陸の事態を考慮すると1階よりは死亡率が若干低くなるかもしれないが、それほど大きな差はないのかもしれない。


 さて、17日の事故と前述の調査結果を照らし合わせてみると、死亡したリオダンさんは主翼エンジン近くの窓際に座っていた。やはり、機内においてリスクが低いとは言い切れない位置である。窓際の席は景色を眺められるというメリットがあり人気も高いが、眺めの良さと安全性のどちらを取るかという選択に迫られることになる。このような認識がもっと一般に広まれば、いずれはファーストクラスが機内の後部に設けられるようになるかもしれない。もっとも、機体が大破するような事故の場合、どこに座っても同じ結末を迎えることになるだろうが、いずれにしても“少しでも希望をつなぎたい”と考えるならば、後部座席の中央部分を選ぶほうが賢明だろう。

参考:「Porcupine Travel」、「news.com.au」、「THE TIMES」、「USA TODAY」、ほか

 

文=百瀬直也

百瀬直也(ももせ・なおや)
超常現象研究家、地震前兆研究家、ライター。25年のソフトウエア開発歴を生かしIT技術やデータ重視の調査研究が得意。Webサイト:百幸.com、ブログ:『探求三昧』note、Twitter: @noya_momose

百瀬直也の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

飛行機の「一番安全な席」がガチで判明! 墜落しても生き残る… GWの空の旅で死にたくなければココに座れ!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング17:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル