「どの役を演じても同じ」「顔がいいだけで演技は残念」“棒演技”っぷりが話題になる人気芸能人4人!

「どの役を演じても同じ」「顔がいいだけで演技は残念」棒演技っぷりが話題になる人気芸能人4人!の画像1画像は、「アミューズ」オフィシャルウェブサイトより

 映画やドラマの良し悪しを決める上でも、キャストの演技力には大きな注目が集まる。物語の主人公やキーパーソンが“棒演技”とあっては作品の評価にもつながりかねないが、人気男優・女優でも演技力を酷評されてしまった有名人は多い。


●ディーン・フジオカ

 2017年10月に放送が開始された『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ系)は、全話平均視聴率が6.1%と惨敗。その一因として挙げられてしまったのが、民放連続ドラマ初主演となったディーン・フジオカ(37)の演技力だった。ネット上には「“カッコいい俺様”感を出しすぎて演技が嘘臭すぎた」「今回のディーンは『顔がいい』ってだけで演技は残念」「ディーンはもう歌番組以外では見たくないな」といった批判が集中。NHK連続テレビ小説『あさが来た』では出演終了時に“ロス”が叫ばれたディーンだったが、いざメインを張ると視聴者から酷評される結果となってしまった。

 そこで今回はディーンのように、“棒演技”っぷりが話題になった男優・女優を紹介していこう!


●東出昌大

「どの役を演じても同じ」「顔がいいだけで演技は残念」棒演技っぷりが話題になる人気芸能人4人!の画像2画像は、「HUMANITE」公式サイトより

 まずは近年急激に出演作品数を増やしている東出昌大(30)から。2016年10月に公開された人気マンガ原作の映画『デスノート Light up the NEW world』で主演を務めた東出だったが、その演技力が酷評されることに。

 同作は東出のほかにも、若手演技派として評価されている池松壮亮(27)・菅田将暉(25)がメインキャストとして集結。これまでにも演技力について批判されていた東出だけに、ネット上では「周りが上手すぎて東出君が完全に浮いてた」「正直この人だけ『ほんとに俳優?』と思えるほどの棒演技」「オファーした時点で東出の演技力は分かってたはずなのに、なぜこのキャスティングが実現したんだろ」といったバッシングが相次いでいた。

人気連載
12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

■2021年12月6日~12日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

 前編で指摘した観点から、筆者はこの事件を、Aさん夫妻に...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

「どの役を演じても同じ」「顔がいいだけで演技は残念」“棒演技”っぷりが話題になる人気芸能人4人!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル