• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

※ショッキングな内容を含みます。苦手な方はTOPにお戻りください。

20180426_PD_00.jpg
画像は、「Wikipedia」より

 パーキンソン病で苦しんでいる人々は世界中に数多く存在する。難病情報センターの報告によると、日本における有病率は10万人当たり100~150人だという。そんなパーキンソン病に関して、とある動画がネット上で話題となった。


■パーキンソン病と青い色との関連

 パーキンソン病は、脳の異常が原因で、手の震えや歩行の困難など、体の動きに障害があらわれる病気だ。40歳以上の中高年に発症するケースが目立つが、40歳以下で発症するケースもあり、これは若年性パーキンソン病と呼ばれる。伝説のハードロックバンド「44MAGNUM」のボーカル、PAULこと梅原達也さんが若年性パーキンソン病にかかり、昨年5月、その闘病生活を特集したドキュメンタリー「もっともっと歌いたいぜ ―パーキンソン病と闘うロック歌手の日々―」(NHK)が放送されて話題となった。

20180426_PD_01.jpg
画像は、「LiveLeak」より

 パーキンソン病は運動障害として有名だが、それ以外の非運動障害を伴うことも多い。具体的には、睡眠中に大声を出したり手足を激しく動かしたりする(レム睡眠行動障害)、見えないものが見える(幻視)、明るさの違いを見分けにくくなる、等である。パーキンソン病が原因の色覚障害では、青い色が見えにくくなるという報告がある一方、青い色が症状緩和に役立つという説もまことしやかに語られている。というのも、海外の過激動画共有サイト「LiveLeak」などで、興味深い映像が公開されているからだ。

コメント

3:匿名2018年4月27日 22:05 | 返信

あのメガネが1番すごい

2:匿名2018年4月27日 05:58 | 返信

※1
ね、いらんよね。
ところで動画の0:25辺りで男がメガネをかけたら症状が治まったように見えたけど、なんでだろう?

1:匿名2018年4月26日 21:08 | 返信

18歳未満、閲覧しますかとか要らんやろ
邪魔だからどけてや

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。