【衝撃動画】パーキンソン病の激しい症状が“青色のシート”でピタリと止まる! 未だ解明されぬ「ジスキネジー&ブルーレンズ」効果の謎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

■ジスキネジーが青いシートで緩和?

20180426_PD_02.jpg画像は、「LiveLeak」より

 動画には、パーキンソン病の男性患者が映っている。彼は、自らの意思とは関係なく身体や手足が動いてしまうジスキネジー(ジスキネジア)の症状を呈している。椅子に座っている間ずっと、彼は上半身をグルグル回転させながら、落ち着きのない動きをする。その動きは、彼が立ち上がっても収まらず、歩行時も体全体をクネクネさせながら、まるで酔っ払いのような危なっかしい足取りだ。そんな彼に、女性が青いシートを渡す。そして、彼がシートに焦点を合わせると、彼の体の動きがピタッと収まった。手の痙攣はあるものの、体全体の激しい運動はなくなり、歩行時の足取りにも危うさが見えなくなった。しかし、女性が青シートを遠ざけると、男性は再びジスキネジーの状態へと戻るのだった。

20180426_PD_03.jpg画像は、「LiveLeak」より

 パーキンソン病の抑制に青い色が有効であるという説は、科学的根拠に乏しく、都市伝説の域を出ていない。しかし、運動障害の緩和を目的とする薬物療法には副作用が避けられないうえ、根治するための外科療法も存在しない現状では、副作用のない対症療法が見つかれば患者にとってこの上ない福音となるだろう。効果のない薬であっても、その効果を信じて服用すれば、身体の異常が改善するケースは確かに存在する(プラシーボ効果)ため、青い色の効果を頭ごなしに否定することはできないのかもしれない。
(文=標葉実則)


動画は、「LiveLeak」より


参考:「LiveLeak」、「Wikiversity」、「パーキンソン病の非運動症状」、ほか

コメント

3:匿名 2018年4月27日 22:05 | 返信

あのメガネが1番すごい

2:匿名 2018年4月27日 05:58 | 返信

※1
ね、いらんよね。
ところで動画の0:25辺りで男がメガネをかけたら症状が治まったように見えたけど、なんでだろう?

1:匿名 2018年4月26日 21:08 | 返信

18歳未満、閲覧しますかとか要らんやろ
邪魔だからどけてや

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?