ノストラダムスのまだ有効な5つの予言が怖い! 史上最大の地震、世界経済崩壊、人類滅亡…2018年に現実化!?


●言語の差異が消滅

ノストラダムスのまだ有効な5つの予言が怖い! 史上最大の地震、世界経済崩壊、人類滅亡…2018年に現実化!?の画像4画像は「Thinkstock」より引用

「新しいエンジン(モーター)が開発され、世界はバベルの塔以前のようになるだろう」

 『旧約聖書』によると、天にまで届く高さのバベルの塔を建設しようとした人間の傲慢さに神が怒り、コミュニケーション不全に陥らせるために、それまで1つだった言語を複数にしてしまった、と言われている。解釈者らは、ここで言及されている「エンジン」は現代のコンピュータを指していると考えているそうだ。今後、コンピュータ翻訳の精度が劇的に向上し、言語の壁が完全になくなることを予言していたのかもしれない。


●放射線が大地を焼く

ノストラダムスのまだ有効な5つの予言が怖い! 史上最大の地震、世界経済崩壊、人類滅亡…2018年に現実化!?の画像5画像は「Thinkstock」より引用

「王が森を盗み、空が開け、大地は熱で焼け焦げる」

 これは、熱帯雨林破壊に伴うオゾン層の破壊によって、紫外線や他の有害放射線が大地に降り注ぐことを意味しているという。あるいは、直接的に地球温暖化を指摘しているかもしれない。いずれにしろ、16世紀のノストラダムスが現代の環境問題を予言していたとは驚きである。環境破壊や地球温暖化は人類を滅亡に導くと考える研究者もいることから、見方によっては、これをノストラダムスの人類滅亡予言と見ることもできるだろう。


●世界経済の崩壊

ノストラダムスのまだ有効な5つの予言が怖い! 史上最大の地震、世界経済崩壊、人類滅亡…2018年に現実化!?の画像6画像は「Thinkstock」より引用

「金持ちは幾度となく死に絶える」

 世界経済がグラグラと揺れている現代の我々にとってはさほど驚くべき予言ではないかもしれないが、同様の予言をブルガリアの盲目の預言者ババ・ヴァンガや、アメリカ最強の預言者エドガー・ケイシーもしていることを考えると、今後大きな経済破綻が起こるのかもしれない。注意しておくに越したことはないだろう。

 これらの予言が正確に何時起こるかは分からない。しかし、だからといって無視されて良いものでもないだろう。その時が来てしまった時のために、心の準備だけはしっかりとしておきたいものだ。

参考:「EWAO

TOCANA編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
10月18~24日「今週アナタを襲う最悪の不幸」がわかる4択占い! 現れるのは天使か悪魔か… Love Me Doの当たるお告げ!

10月18~24日「今週アナタを襲う最悪の不幸」がわかる4択占い! 現れるのは天使か悪魔か… Love Me Doの当たるお告げ!

■2021年10月18日~24日「今週の不幸を回避し、運...

人気連載
3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

ノストラダムスのまだ有効な5つの予言が怖い! 史上最大の地震、世界経済崩壊、人類滅亡…2018年に現実化!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル