全裸少女、目玉潰し、セックス祭り…本物のゾンビを捉えた“究極”の【閲覧注意】映画がエグすぎる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

,

,

 稲妻の神と水の神に仕えるため、呪術師の祈祷でヒョウが乗り移った男たちが「ンガ~!」と吠え、生きているニワトリの首をもぎり取り口にくわえ、完全に目がイッている。すると撮影隊の助監督にもヒョウが憑りついてしまい、フルチンになってニワトリの頭を食いちぎる! 監督命令だろうが、そこまでやるか! 見上げたプロ根性だ。

 そして、呪術師に天然痘を治してもらった若い女性が、一命を取り留めたお礼に天然痘の神サグバタ(何、天然痘の神って?)に仕えるゾンビとなる。女性は全裸で数時間生き埋めにされ、掘り出されると男どもが群がって何かの液体が付いた手のひらで太モモから乳房まで体中をベタベタ触られまくる。そして最後に呪術師が口に含んだ液体を「ブーッ」と吹きかけられた。そして女性は死体置き場に他の死体と一緒に並べて7日間放置され、さらに7カ月の修行を経てから3年間奴隷として働くのだ。劇中では終始女性を「死体」と呼ぶが、あくまで儀式だ。これがまさに、ハイチにおける奴隷ゾンビの原点である。

 すると撮影隊は、女性スタッフに同じ儀式をさせようと提案。呪術師はフランス人の申し出に困惑するが、金を握らせたのだろう(笑)、「ブードゥー史上初の外国人ゾンビ儀式」が実現する。同僚らの前で乳房を露わにする女性スタッフだが、このためだけに用意されたタレントだとしても、その凡庸な容姿にリアリティがあって演出として効果的だ。もし正真正銘のスタッフなら、これまた見上げたプロ根性!

 次に、違う村で行われる少女たちの入信儀式を紹介する。トップレスの少女たちが老婆のように腰を折り一列になって行進。川に着くと全裸(日本版はモザイク)になり水浴びをして体を清める。そしてローティーンの少女に、信仰の証しとして麻酔も消毒もなしで入れ墨を入れる。乳房に針を刺すシーンでも、彼女は絶対に声を出さない。声を出したら入信できないのだ。無事に終わると祭司たちは、ヘビの糞とカメの目玉をすり潰した粉を、まだ血が滲んでいる少女の傷口に擦り込むのであった(衛生面は大丈夫か?)。

人気連載
好きな人の“心の中が読める”4択夢占い! 恋愛できる可能性は… 当たりまくるLove Me Doがズバリ断言!

好きな人の“心の中が読める”4択夢占い! 恋愛できる可能性は… 当たりまくるLove Me Doがズバリ断言!

■相手の心には今、どんな存在が……? 「あなたの夢の中に...

人気連載
「アノ人が求めているもの」がわかる4択ガチャガチャ占い! 駆け引き、共同作業… Love Me Doが徹底アドバイス!

「アノ人が求めているもの」がわかる4択ガチャガチャ占い! 駆け引き、共同作業… Love Me Doが徹底アドバイス!

■あの人が“愛情以外に求めているもの”とは? 「2人で1...

関連キーワード

コメント

1:匿名 2018年5月5日 20:53 | 返信

案外ブードゥー教はアフリカ州を隅々まで席巻する宗教になるかも

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?