コカインをふりかけたペニスを愛人にフェラさせて死なせたエリート医師が逮捕! 鬼畜キメセクの最新形態にドイツ全土が震撼!

■行為中に相手に無断でコカインを使用

 ドイツ全土で活躍する形成外科医であったアンドレアス・ニーデルビッヒラー容疑者は、数々の輝かしい業績を積み上げて2016年にはザクセン=アンハルト州の「Harzer Clinic」の医院長に就任。その後、このハルバーシュタットにある大規模総合病院「Ameos hospital」の主任形成外科医として職務に専念する日々を送っていた。

germandoctor3.JPG「Ameos hospital」 「Daily Mail」の記事より

 しかし、彼のプライベートの生活は実に乱れたもので、逮捕後に同容疑者は薬物依存症になっていたことも確認された。彼の上司にあたる人物も、彼のこうした私生活の実態はまったく知らなかったという。

 検察はニーデルビッヒラー容疑者は女性たちに何も知らせずに性行為中にコカインを摂取させていたと話している。ハル・ロゲンバック主任検察官によれば、同容疑者と接触した女性たちはこれまでのところ全員、体調を崩したことが報告されているという。

「これまでに話を聞いた女性たちはすべて、彼との“出会い”で体調を崩しています。それは麻薬の副作用の症状です」(ハル・ロゲンバック主任検察官)

 またすべての女性は同容疑者にオーラルセックスを行ったということだ。ニーデルビッヒラー容疑者は現在、拘置所ではなく薬物依存治療施設で治療を施されているという。形成外科医としてさらなる活躍が期待されていたエリート医師の突然の逮捕とその内実が世に衝撃を与えている。ドイツの医療現場が失ったものもまた大きい。
(文=仲田しんじ)


参考:「Daily Mail」、ほか

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

コカインをふりかけたペニスを愛人にフェラさせて死なせたエリート医師が逮捕! 鬼畜キメセクの最新形態にドイツ全土が震撼!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで