ラバー素材で家畜、と畜、出産を再現!! ラバー美術家サエボーグを取材、5月5日深夜の「大ゴム祭」アングラ巨大イベントに新作登場!

 月例クラブイベント『デパートメントH』から生まれたラバーの美術家サエボーグの躍進が続いている。

 『デパートメントH』とは、90年代前半から続く、月例クラブイベントで、ドラァグクイーンや女装ばかりでなく、身体改造やボディサスペンション、ゼンタイ、着ぐるみ、ラバー愛好者まで、あらゆる性癖やカルチャーの受け皿として、東京のアンダーグラウンド・シーンを支えてきた。ここから育まれた数々のカルチャームーブメントのなかでも、ここ数年で世界的な注目を集めるほどの急成長を遂げているのが、年一回、ゴムの日にちなんで5月に開催されている「ゴム祭である。

 この「ゴム祭」は、マニアックな愛好者たちが日本全国から集まることにくわえ、欧米でも高く評価されているラバーデザイナーのKurageの新作ファッションショー、美術家として家畜ラバースーツなどを制作するサエボーグの新作パフォーマンスが披露されるところが特徴的である。まさに東京から世界にアートやカルチャーを発信しているところが素晴らしい。そして、今年も恒例の『デパートメントH2099 大ゴム祭』開催が迫っている。

ラバー素材で家畜、と畜、出産を再現!! ラバー美術家サエボーグを取材、5月5日深夜の「大ゴム祭」アングラ巨大イベントに新作登場!の画像2撮影:Nayland Blake サエボーグ作品

 美術家としてのサエボーグは、2013年、「岡本太郎現代芸術賞」での敏子賞受賞をきっかけとして頭角を現し、2015年には六本木A/Dギャラリーでの個展でさらに目覚ましい成長をみせた。ラバー素材のボディスーツやジオラマでと畜や出産の様子まで表現してみせた。そして、今年2018年、アメリカ・フィラデルフィアの美術館ICAで開催されるグループ展『Tag: Proposals on Queer Play and theWays Forward(タグ:クイア・プレイの提案と前進)』に招かれ、本格的な世界進出を果たしている。

 ここでは、サエボーグに初めての海外遠征について聞くとともに、「ゴム祭」への意気込み、これからの展望について迫ってみた。

ーー今回のアメリカでの展示について、教えてください。

サエボーグ「フィラデルフィアにある現代アートの美術館ICAで半年間展示しています。今回のグループ展を企画したのは、キュレーターでアーティストとしても活躍するネイランド・ブレイク(Nayland Blake)さん。彼は、ICPという写真学校で先生もやっていて、インスタグラムで私の家畜のラバースーツの作品をみつけて、今回の展示に招いてくれました。展示のタイトルは長いですが、みんな短くして『クイアプレイ』と呼んでいました」

ラバー素材で家畜、と畜、出産を再現!! ラバー美術家サエボーグを取材、5月5日深夜の「大ゴム祭」アングラ巨大イベントに新作登場!の画像3Nayland Blakeさんとサエボーグ
ラバー素材で家畜、と畜、出産を再現!! ラバー美術家サエボーグを取材、5月5日深夜の「大ゴム祭」アングラ巨大イベントに新作登場!の画像4ICA でのサエボーグ作品の展示風景

ーー 「クイア」って、日本でも使われますけど、LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダーの略)に、さらにセクシャル・マイノリティに分類されるべき、いろんな変態性癖を含んだものですよね。

サエボーグ「向こうに行って驚いたのが、ジェンダーやクイアについての現代アートの企画展が頻繁に行われていて、アートのひとつのテーマになっていること。ICPの近所にあるニュー・ミュージアムという美術館でも、この間まで、同様のテーマの大規模な企画展が行われていたといいます。日本だと、ジェンダーを取り上げるにしても、身体と結びつけることが多く、ゲイをカミングアウトしているアーティストは呼ばれても、いわゆる変態さんが加わることはないんです。でも、アメリカでは、ゴムフェチだとか、着ぐるみだとか、幼児プレイだとか、そういう変態性癖を自称しているアーティストたちも、美術館で真面目に取り上げられていて、びっくりしました」

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

ラバー素材で家畜、と畜、出産を再現!! ラバー美術家サエボーグを取材、5月5日深夜の「大ゴム祭」アングラ巨大イベントに新作登場!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング17:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル