【閲覧注意】顔にアザがあった少女、30年後に大変なことに…! 「紫の人食い」と呼ばれても前向きに生きる姿に感動!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

20180525_purple_01.jpg
画像は、「The Sun」より

 トリニダード・トバゴのクマナ出身のキアナ・スミスさん(39)は、顔の左側に単純性血管腫(通称:ポートワイン母斑)という紫色のアザをもって生まれた。キアナさんの首と胸まで覆っていたアザは、成長とともに少しずつ膨張して腫瘍化、やがて彼女の容姿をモンスターのように変えてしまった。学生時代にはひどくバカにされたという。しかしその後、彼女は5回の手術と特殊なレーザー治療を受けてアザを小さくすることに成功、現在は血管腫財団(Vascular Birthmarks Foundation、VBF)の大使まで務めている。そんなキアナさんが、英メディア「Barcroft TV」のインタビューに応じ、次のように語った。

「アザを手術したことで非常に救われました。私の顔にはもう大きな腫瘍はありません。腫瘍についてわかりやすく喩えるならば、顔に(厚み)1インチの大きなステーキがぶら下がっているような感覚です。時には、アザの下を血液が走っていて、顔を圧迫しているのが感じられたこともありました。でも、それももうありません。とても素晴らしいことです」

 ポートワイン母斑は、肌にポートワインがこぼれたように見える症状だ。千人の子どものうち約3人がアザがある状態で生まれるため、決して珍しい症状ではない。皮膚の下の血管が異常に成長することで引き起こされ、顔や頭、腕、脚などに現れる。他のアザとは異なり、ポートワイン母斑が自然に消えることはなく、それどころか身体の成長とともに大きくなったり、外面が硬化したりする。

「このアザはいつも私と一緒にあって、ともに成長してきました。決して消えることはありませんから、今はもうこれを受け入れました。私は、アザがあるという事実に左右されるような人生を望んでいません。アザによって人生を楽しむことができなくなることも望んでいません」(キアナさん)

 長い年月を経て自らの外見を受け入れられるようになったキアナさんだが、好奇の視線を向けてくる人々には、決して慣れることがないという。

「私が家を出ると、人々はいつも私を見つめます。子どもたちがいると、さらに苦しい気持ちになります。子どもたちはひどく怖がりますし、泣いたり叫んだりするのです。その反応は私が原因ですから、とても申し訳なく感じます。特に、高校入学の直後には、本当に自信を失いかけました。みんなから『プルーン顔』『紫顔』と呼ばれ、さらには『紫の人食い』と言う人もいました。でも、母は、そのようなことを気にせず接してくれたので、学校生活に向き合うことができました」

 このように話すキアナさんに対して、母親のアン・マッカーシーさん(62)は、次のように付け加えた。

「私は、キアナが幼い頃と同じように、大人になった彼女に今でも影響を与えているとは思っていません。彼女は、人として、普通の人と全く同じように社会的な生活を送っているのです。私はいつも『大事なのは外見ではなく内面だ』と強調してきました。私が彼女のことをどんなに誇りに思っていたか、言葉では言い表せないほどです」

 しかしキアナさんは、幼い頃から浴びせられてきた悪口がきっかけで手術を受けようと考え、結果として人生が良い方向に向かったのだと言う。

「未来がどうなるかは本当にわかりません。アザに関しては、これからもっと多くのレーザー治療を受けたいと思っています。私はこのアザを好きになれないので、アザがある人生には決して満足できないでしょう。ですが、私は自分自身と自分が達成したことを誇りに思っています」

 数々の試練に悩みつつも人生を前向きにとらえるキアナさんの姿は、同じ症状で苦しむ人々にとって希望の光となることだろう。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

コメント

3:匿名2018年11月24日 20:33 | 返信

顔を見て覚える能力すら乏しい私にはこの唇でストロー吸えるのか顎の皮膚が固まってたら喋るのも食べるのも大変そうだと思って好奇心で目を話せなくなってしまう

2:匿名2018年5月15日 23:33 | 返信

千人に三人となるとかなりの患者数だよな。製薬会社は薬の開発を考えなかったのだろうか?

1:匿名2018年5月15日 20:17 | 返信

顔にこんな大きな腫瘍が出来るなんて、女性だけに、余計に可愛そう、、。きっと 周囲から冷ややかな扱いを受け続けてきたと思われるのに、この方は卑屈にならなかったんですね。 表情から優しさ、和やかさが感じ取れます。 この方に数多くの幸福がある事を願いたいです。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。