【衝撃画像】火星で「顔デカ宇宙人の骸骨」としか思えない化石が発見される! 目、アゴ、歯がクッキリ…議論の余地なし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント9

 火星にエイリアンのドクロか? 化石化したその頭蓋骨の目はくぼみ、アゴの骨には歯も残っているようだが――。


■火星に“エイリアンのドクロ”

“オンラインUFOハンター”と呼ばれ、自称“宇宙ジャーナリスト”として活動中のジョー・ホワイト氏が自身の運営するYouTubeチャンネル「ArtAlienTV」で数々の興味深い動画をアップしている。

 その動画のひとつでホワイト氏自らが解説しているのは火星の地表にあった“エイリアンのドクロ”だ。NASAの火星探査車・キュリオシティが2014年8月2日に撮影した火星の地表をとらえた写真の中に“エイリアンのドクロ”が写り込んでいたのだ。

marsfossilisedskull1.JPG 「Express」の記事より

「よく見てください。公式の見解などは無視して、曇りのない目で素直に見てください」と動画の中でホワイト氏は語りかける。写真をよく見ると岩の一部に白骨化して化石になったような頭蓋骨らしきものを確認できる。

 ホワイト氏によれば、このドクロは全長60センチほどあるということで、そこから換算するとこのエイリアンの身長は4.6メートルほどあったのではないかということだ。

「大きな頭蓋骨でアゴの骨もあります。眼球部分の穴もあります。歯も残っているようで、おそらく7本あります」(ジョー・ホワイト氏)

人気連載
油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

人気連載
選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

ある元キャバ嬢から聞いた怖い話です。  キャバクラが何を売っ...

コメント

9:匿名 2018年7月20日 00:26 | 返信

これはスゴい。頭蓋骨にしか見えない。

8:匿名 2018年5月22日 02:36 | 返信

しんじがまた馬鹿な記事書いてるw

7:海馬瀬戸 2018年5月21日 14:05 | 返信

くだらん!くだらん!くだらん!
非ィ科学的だッ!!

6:匿名 2018年5月21日 10:57 | 返信

純粋な目で見ると、岩に見える
偏った目で見ても岩にしか見えない

5:匿名 2018年5月20日 23:51 | 返信

マミってるんだろ

4:匿名 2018年5月20日 19:01 | 返信

しんじの記事だけに
じんじられない ユーザーがわいてる(笑)

3:匿名 2018年5月20日 15:04 | 返信

頭蓋骨とやらは、周りの岩にめり込んでいるな。他の身体の骨はどこ??これはどう説明するのかな?
生き倒れた巨鳥とやらはどう見てもただの岩。骨が太すぎだし、別の角度から見たらまったく違うただの岩に見えることだろう。

2:匿名 2018年5月20日 10:39 | 返信

純粋な目で見れば見るほど ただの岩にしか見えないぞ
巨鳥?
ただの岩じゃんかよ

1:匿名 2018年5月20日 10:23 | 返信

純粋な目で見てもただの岩にしか見えないよ

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。