オーストラリアは実在しない幻国だった!? 「人も国もCGで作られた偽物、すべて英国の陰謀」ネット上で大議論に発展!

オーストラリアは実在しない幻国だった!? 「人も国もCGで作られた偽物、すべて英国の陰謀」ネット上で大議論に発展!の画像1画像は「The Guardian」より引用

 豊かな自然に囲まれた南太平洋の島国・オーストラリア。旅行で訪れたことがある人も、そうでない人も、オーストラリアが地球上にあることに疑念はないと思うが、今ネット上ではオーストラリアの実在を巡って議論が巻き起こっている。

 ミステリーニュース「Freak Lore」(14日付)によると、昨年3月21日にシェリー・フロイド氏がフェイスブック上で「オーストラリアは実在しない」と主張。そのスクリーンショットが海外掲示板「Reddit」やTwitterを中心に広がっているという。

 そもそも、18世紀後半、英国は収容できなくなった囚人をオーストラリアに流刑にしていたが、オーストラリアが存在しないとしたら、一体、囚人たちはどこに行ったというのだろうか? ロイド氏によると、表の歴史では囚人らはオーストラリアという想像上の島に流されたことになっているが、実際はどこに行く宛てもないボートに乗せられ海に投げ出され、そのままどこかで亡くなったというのだ。英国は80年間で16万2千人をオーストラリアに流刑にしているが、もし彼らが全員殺されているとしたら、大量虐殺以外の何ものでもない。英国はこの大スキャンダルを隠すために、オーストラリアをでっち上げたというわけだ。

 だが、事実、我々はオーストラリアの映像を見たことがあるし、オーストラリア人が存在することも知っている。このことはどう説明するのだろうか? ロイド氏によると、オーストラリアの映像やオーストラリア人はコンピュータグラフィックだという。また旅行者もオーストラリアとは全く違う別の場所に連れていかれているというから驚きだ。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ