ディルドにまつわる前代未聞のチン事件5選! ペニス暴動、空飛ぶペニス、強盗撃退ペニスまで…!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

■ディルドフィッシング

1805_dildo_05.jpg画像は、「THE LOCAL」より

 2014年にノルウェーの漁師が1匹の大きなタラを釣り上げた。漁師がタラのお腹を捌くと、胃の中から半分消化されたニシンとともにオレンジ色のディルドを発見。漁師は地元紙に、「すごくビックリしたよ。宝くじに当たるよりもディルド入りの魚を釣り上げる方が難しいと思う」と笑顔で述べている。

 また、バイブレーターつきのディルドをタラが食べていた理由について、「ディルドは魚の餌になるタコのようにも見えるし、間違って飲み込んだんじゃないかな」とコメント。漁師の息子はこの“歴史的発見”をカメラに収めるなど、親子揃ってディルド入りのタラを釣り上げたことを喜んだ。

1805_dildo_06.jpg画像は、「THE LOCAL」より

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。