玉木宏がシワシワに…!? 超美形だったのに、劣化した男性芸能人4人「おばさんみたいな顔」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
1805rekka_01.jpg
画像は、「YouTube」より

 中堅芸能人の中には、昔は美形と言われていたにもかかわらず容姿が変貌した人もいる。現在放送中のドラマ『あなたには帰る家がある』(TBS系)に出演中の玉木宏(38)も、そのうちの一人だ。


■玉木宏

 同作では家事に非協力的で、営業先で知り合った女性と不倫してしまう“クズ男”を演じている玉木。しかし、視聴者はクズっぷりよりも玉木の容姿に目がいってしまうようで、「玉木宏目当てで見たけど、あまりの劣化ぶりが目についてしょうがなかった」「玉木宏ってまだ38歳なの!? もうシワシワじゃん」「若い頃は美形だったけど、今は年齢よりもかなり老けて見える」といった声が続出。老けメイクでやつれた役を演出しているのかもしれないが、違和感を覚える人も多くいるようだ。特に、玉木の場合は元々が超がつくほどのイケメンだったゆえ、こうした声が出てきてしまうのだろう。

 今回は玉木のように、加齢や肥満が原因で元々は超美形だったのに“劣化”して普通の美形になってしまったと思われる男性芸能人をご紹介しよう。


●いしだ壱成


1805rekka_02.jpg
画像は、「飯村貴子」公式Instagramより

 今年4月に24歳年下の女優・飯村貴子(19)との結婚を発表した、俳優・いしだ壱成(43)も劣化したと話題の男性芸能人。いしだは、昔と比べて額が広くなって肌荒れが目立つように。

 SNSなどには、「いしだ壱成の劣化が酷いを通り越して怖い」「いしだ壱成世代の人たちは彼の劣化に心を痛めてるはず…」「トレンドワードにいしだ壱成ってあるから何事かと思って見てみたら、あそこまで容姿劣化してたんかとワナワナしてる」といった声が。また、「いしだ壱成は外見よりメンタルが劣化した。というかメンタルが年齢に見合ってなさすぎる。昔はかっこよくておしゃれなイメージだったのに…」との声も上がっている。

 現在いしだは、男性型脱毛症を対象にした発毛・育毛を専門に治療を行う「AGAスキンクリニック」の発毛大使に就任中。毛量を取り戻して、昔の輝きを取り戻せるのだろうか。

関連キーワード

TERU

コメント

1:匿名2018年5月25日 11:36 | 返信

人間、年取れば当たり前。整形、ホルモン注射してでも芸能界で頑張り続けないと認められないのか?
観客側が非道やな。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。