剛力彩芽が交際発覚で評判を高めている理由とは? 資産目当てとの批判もあったが…

関連キーワード:

剛力彩芽が交際発覚で評判を高めている理由とは? 資産目当てとの批判もあったが…の画像1画像は、「友達より大事な人」(Sony Music Records)より


 ファッションECサイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの前澤友作社長との交際が発覚した女優の剛力彩芽。個人資産が4000億円とも5000億円とも言われる超大金持ちだけに、こうした数字ばかりがスポットを浴び、資産目当てではないかとも囁かれている。

 当初はこの報道によって剛力彩芽自身の評価が落ちると予測した業界関係者もいたが、実際には真逆の状況になっているという。

「タイミング的には元TOKIOの山口達也さんのニュースと同じ日に発覚しました。そのため、対照的なニュースでもあり、好意的に受け止められました。ただ、資産や年齢差が報じられると『金持ちだから付き合った』とも言われました。しかし、結果的にその後の対応などによって世間や業界内の評価は上がっているんです」(プロダクション関係者)

 否定的な受け止められ方をしてしまうような報道も多かったため、この評価上昇は意外だったという。しかし、そこには理由があるという。

「剛力さんが所属するオスカーでは25歳まで恋愛が禁止でした。そんな中、昨年25歳を迎えてからの熱愛です。そのため、きちんとルールを守った上に事務所やスポンサーにも自分で報告に赴いたと報じられましたし、インスタグラムで世間に向けてもきちんとコメントを出すなど、真摯な対応が高評価につながったんです。そもそも相手が金持ちで年の差があってもお互いに独身者ですし、ありがちなデキちゃった婚をしたわけでもありません。そのため、特に同じ事務所のあの女優と比較して評価が高いんです」(同)

 あの女優とは、まさか。

「先日、引退報道を否定して女優復帰を果たした武井咲です。双方の事務所はまだ揉めているとも囁かれ、事務所にとっても頭の痛い存在になっているそうです。そんな中、きちんとルールを守り、真摯に対応したため、今の評価は当然ともいえるかもしれません。事務所も剛力をどんどんプロモーションしていく意向のようです」(同)

 たしかにデキ婚の上に事務所への報告も直前だったため、そこと比較されると評価は高いのかもしれない。つまり、比較対象が酷すぎたとも言えるが、何はともあれ評価が高いならそれに越したことはない。
(文=吉沢ひかる)

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。