【閲覧注意】日本初・無修正カラー死体写真集出版へ!「過激表現、社会に問う挑戦」死体写真家・釣崎清隆対談インタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

■印刷できるかできないか、ギリギリ(出版社社長)

――釣崎さんから、死体写真集『THE DEAD』出版の企画が持ち込まれた時はどう思いましたか?

170A8772.jpg中村保夫

中村保夫(以下中)「《死体写真だから~》というのはなかったですね。自分は出版の世界で生きてきて、大前提として“表現の自由”という一番守らなくてはならない部分が常に意識にありますので、《そこにスペシャリストがいて、作品性があるなら出す》という感じです」

「東京キララ社さんは、以前に別の出版社と組んで出版活動をしていたじゃないですか?(以前は河出書房を発売元として出版していた時期も) そのように、他社に死体写真の企画を出して説得することができると思いますか?」

「今はうちの判断で出版できるので大丈夫なんですが、他社とは考えられないですね……。多くの会社は、《何かあったら困るから》という考えですよね。ただ、現実的にこの先ありうるのは《印刷ができるか、できないか》ですね」

――えっ、『THE DEAD』が印刷できない可能性があるんですか!?

「ジャンルは違うのですが、エロに関してはありました。吉永マサユキさんの写真集『SENTO』(2011年/東京キララ社)を出した時に、印刷所が嫌がったんですよ」

――え~っ!? 吉永さんの作品をエロだというのもだいぶ的外れだと思いますが。

814tYrynxfL.jpg

「本来の意味でいえば、エロでもなんでもないんですけどね、おっさんが銭湯入ってるだけなんで(笑)。ただ、水中カメラでタマの裏まで撮っているというのはありますけど。それがエロいのかどうかわかりませんが、写っているのは写ってます。ただまあ……だいたいの印刷所の社長さんに《アート》だ、《カルチャー》だなんてわかるわけないじゃないですか」

――ずいぶんとまたフランクに言われますね(笑)。

「でも、自分で何かをやりたくてやってるわけじゃなく、頼まれたものを刷ってるだけなんで、基本わからないはずなんですよ。それならば問題が起こらない方がいいわけですよね。『SENTO』の時は、要は印刷所からNGが出たわけです。僕が創業当時から使っている印刷所だったんですけどね(笑)」

――それは大変ですね……。

「その印刷所に別の印刷所を紹介してもらったんですが、こちらの条件としては“会社名を出さないから”とお願いしました。そこはエロもやってくれるところでした。それで著者にも3日間印刷の現場に立ち会ってもらって、完璧なクオリティのものを作ったんです。そうしたら、その出版後に、ある写真集を出してる出版社さんから、“あの印刷どこでやったんですか?”って問い合わせがきたくらい印刷が素晴らしかったんですね。でも連絡がきて、“紹介してください”と言われても紹介できないんですよね。そこは絶対言わないって守秘義務がありますから(笑)」

――昔のエロ手ぬぐい工場で「昼間は外に干せない」という話を聞いたことがありますが、とても現代の話とは思えない話ですね……。

「もう、地下印刷の世界ですよね(笑)。アジビラ(アジテーション・ビラ)を共産党が地下に潜って刷ってたような」

「結局『SENTO』は評価されて。パリで行なわれた世界のアート写真のコンベンションで、その年の日本代表に選ばれたんですよ。僕としても気持ちがよかったです。普段お願いしている印刷所の社長が“あれ、アートだったんだね。わからなくてごめんね”って言ってくれました(笑)」

――確かに、エロと芸術の線引きは、難しいですからね。

「それを誰が判断するのかという話なので、『SENTO』に関しては、吉永さんが“写真集を出したい”って言っているのを、“どこも出さないんだったらうちが出したいな”と思ったまでです」

――東京キララ社は、やはり「出せないものを出せる会社」でありたいということなんでしょうか。

「まぁ、“人がやれないものをやりたい”っていうところはあります。あと、広くいえばやっぱり“《表現の自由》を守りたい”というのがありますよ。今、どこの出版社も守ってるところなんて一社もないじゃないですか(笑)」

――確かに、多くの商業的な出版社では難しいでしょうね。中村社長の自己紹介にある《反社会的社会派出版社》というキャッチは、創業当時からなんですか?

「ああ、あれは単にtwitterで自己紹介を書く時におもしろいから書いただけなんですけど(笑)。でも、メキシコギャングもしかり、やっぱりこれからも反社会的なものにもスポットは当てていきたいですけどね」

関連記事

    関連キーワード

    コメント

    3:匿名 2018年5月29日 18:04 | 返信

    これ以上のものが、動画だったりでネットで見られる時代だからなぁ…。
    余り意味が無い気がする。

    2:匿名 2018年5月29日 17:40 | 返信

    自動車教習所でバンバン見せるべきだと思う

    1:匿名 2018年5月29日 16:29 | 返信

    ポッカキットで普通に見れるけど

    コメントする

    画像認証
    ※名前は空欄でもコメントできます。
    ※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

    18歳未満閲覧禁止

    ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

    閲覧しますか?