• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

20180529_brain_01.jpg
画像は、「The Daily Mail」より

 カーリー・トーランドちゃん(生後17カ月)は、頭蓋骨の外側で脳が発達する脳ヘルニアを含む5つもの珍しい病気にかかっている世界で唯一の人物と考えられている。脳ヘルニアとは、頭蓋内圧が高まることによって、脳が本来あるべき場所から移動した状態のことをいう。

 回復の見込みがないため、生後しばらくして病院から退院したカーリーちゃんだが、当初は医師に「あと数日で死亡するだろう」と告げられた。しかし、両親であるジェマ・マックスカーさん(24)とカイル・トーランドさん(20)の愛情のもと彼女は必死に生き続け、4週間後にベルファスト・ロイヤル病院に再入院。そこで5時間にも及ぶ手術を受け、飛び出した脳は取り除かれた。そして現在、カーリーちゃんはハイハイもできるほど元気になった。

 フルタイムで働く母親マックスカーさんは、「カーリーを見ると、とても誇らしい気持ちになります。カーリーはいつもニコニコしていて、笑っていて、幸せそうです。カーリーは小さな奇跡です。私たちは、カーリーの将来に何が起こるか分かりませんが、カーリーはきっと障害に負けないでしょう」と語る。そして、次のように続ける。

「(娘が誕生すると医師から)『20分以内に死ぬ』と宣告され、私は悲しい気持ちでいっぱいになりました。娘は頭蓋骨の外に脳の一部が飛び足していましたが、それ以外は健康そうに見えました。医師から言われたどんな容赦ない言葉にも決して諦めず、娘は力強く困難を乗り越えていきました。退院後、私たちは室温と同じにした滅菌水のボトルと綿棒を使って、カーリーの頭蓋骨から漏れ出る脳液を拭き取りました。カーリーは『数日後に死ぬだろう』と言われていましたが、そうはなりませんでしたから、4週間後にセカンドオピニオンを得て必要な手術を受けることになりました」

 マックスカーさんは、妊娠中にカーリーちゃんが奇形で生まれる可能性があると告げられた。しかし、まさか脳が頭蓋骨の外に飛び出した状態だとは思わなかったという。

「妊娠20週目にスキャンを受けて、カーリーの頭の上に異常があることを指摘されました。私たちは娘が生まれるまでそれが何なのか、まったく分かりませんでした。ほかにもカーリーに手足が欠けていたり、鼻が額にあったり、目がない可能性も告げられ、心の準備をしておくように言われていました」

 カーリーちゃんは、脳ヘルニアだけでなく「脳性麻痺」も患っている。さらには「全前脳胞症」と呼ばれる症状、「22q11.2欠失症候群」として知られる遺伝子異常、さらに頭が正常よりも小さい「小頭症」も患っている。これら全てががカーリーちゃんの人生にどのように影響するか、現段階では知る由もないが、両親はカーリーちゃんが障害をものともせずに生き抜いてくれると確信している。マックスカーさんは、次のようにも述べている。

「『カーリーが生き残るのは奇跡だ』と医師から言われましたし、実際にその通りです。カーリーはあらゆる問題を抱えていますが、2016年12月に手術を受けた後は、わずか48時間入院しただけで帰宅できましたよ。正直なところ、私たちはカーリーが生き長らえると思っていませんでしたし、彼女の脳には正常な3つの部位がないため、成長できるとは誰も思っていなかったのです。しかし、現在カーリーは同年齢の他の子どもと同じようにすくすくと育っています。唯一遅れ気味なのは歩くことですが、私が手を差し伸べれば立てるので、じきに歩けるようになるでしょう」

 カーリーちゃんの両親は、娘を生かしてくれたベルファスト・ロイヤル病院の神経外科医、マノ・シャンムガナタン氏についてこう述べる。

「先生にはとても感謝しています。彼は決して諦めなかったからです。彼の手術によってカーリーの命は救われ、私たちは彼女との未来を得ることができました」

 夫婦はこれからもカーリーちゃんとともに素晴らしい人生を歩んでいくことだろう。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

コメント

2:匿名2018年6月 3日 04:50 | 返信

ちょっと可愛いらしい脳の飛び出し方

1:匿名2018年5月31日 00:04 | 返信

お前ら糞共の嘘つきオカルトサイトが記事にしていい話題じゃない。
それぐらいわからんのか?
糞すぎてもはや人間としての理性も失ったのか?
お前らの記事は嘘とギャグの塊だろう。
それを忘れるな。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。