行き過ぎたスピリチュアル傾倒を心配される芸能人3選! 「手術せずヨガで治す」、「すれ違うだけで病気がうつる」…

関連キーワード:

,

,

,

,

行き過ぎたスピリチュアル傾倒を心配される芸能人3選! 「手術せずヨガで治す」、「すれ違うだけで病気がうつる」…の画像1画像は「Maiyoga」より引用

 5月22日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に、かつてガールズロックバンド・ZONEのボーカルとして活躍したMAI(旧芸名・MAIKO)が登場。ヨガインストラクターに転身した彼女は、手術が必要な怪我を負った際も「ヨガで治した」と主張し、ネットユーザーを驚かせた。

「MAIは雪の日に転倒して半月板損傷、十字靱帯も痛めてすぐに手術をしなければならない状態だったとか。しかし『膝を怪我したのも何か意味があるはず』と考えたMAIは、手術をせずに『ヨガで治した』そうで、ネット上には『ヨガ自体はいいけど、考え方がスピリチュアルに偏りすぎてない?』『必要な手術まで拒むのは危ない』といった指摘が寄せられました」(芸能ライター)

 芸能人のスピリチュアル発言は、時に視聴者を心配させる。2017年末にますだおかだ・岡田圭右と離婚した岡田祐佳は、同6月に出演した『アウト×デラックス』(フジテレビ系)で「すれ違うだけで相手の病気がうつる」という特異体質を告白し、やはりネットをザワつかせた。

「結核の疑いがあった人から自分にうつった過去があると説明したほか、収録中にいきなり泣き出す場面もあった祐佳に、ネットユーザーは『情緒不安定すぎる』と、困惑。娘の岡田結実がブレイク中だったこともあり、『娘さんのためにもテレビ出演は控えたほうがいい』という声も少なくありませんでした」(テレビ局関係者)

 そんな祐佳は同12月27日付のブログで離婚を発表して以降、テレビ出演どころか近況報告もない。それはそれで心配だが、子どもたちのサポートに徹しているのだろうか。

「藤原紀香もスピリチュアル好きで有名で、07年に陣内智則と結婚したのも、信頼する風水師に相談して決めたと言われています。当人同士がそれで納得していたなら問題ないと思いますが、結局は2年後に離婚……。陣内に非があったとする報道も多かったけれど、一部では『紀香があまりにもスピリチュアルに傾倒していたのが原因』という話も。そのため、16年の再婚相手・片岡愛之助を心配する声もありましたが、彼もまた幼少期から“特殊能力”があったことを公言しているので、紀香と惹かれ合う部分があったのかもしれませんね」(芸能プロ関係者)

 信じられる何かがあるのは良いことだが、自分が無理をしすぎたり、逆に周りに迷惑をかけたりしないように気をつけてほしいものだ。

文=編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

行き過ぎたスピリチュアル傾倒を心配される芸能人3選! 「手術せずヨガで治す」、「すれ違うだけで病気がうつる」…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで