【閲覧注意】女性3人を10年間チェーン監禁・異常レイプ・拷問・妊娠・助けて…! クリーブランド誘拐事件の超胸クソ全貌!

■第二の被害者、アマンダの場合

 身長152cmと小柄なアマンダは、17歳になる誕生日前日の2003年4月21日に、バイト先のバーガーキングに向かう途中に誘拐された。アマンダはアリエルの娘の友人で、アリエルとも顔見知りだった。友人の父親に「送ってやろうか」とSUVから声をかけられ、アマンダは疑いもせず車に乗った。

 娘に会わせてやると家に招き入れられ、誘われるまま2階に上がったところで、アマンダは監禁されているミシェルの様子をのぞき穴から見せられた。隣の部屋に閉じ込められた彼女は、足をチェーンで縛られ、ヘルメットを被せられ、大人くしてろと命じられた。テレビだけがある暗い部屋で彼女は叫んだが、その声は近隣住民には届かなかった。部屋の窓には玄関のドアが打ち付けられていたからだ。

【閲覧注意】女性3人を10年間チェーン監禁・異常レイプ・拷問・妊娠・助けて…! クリーブランド誘拐事件の超胸クソ全貌!の画像3被害者アマンダ・ベリー。画像は「CNN」より引用

 こうして強姦される日々が始まった。アマンダはテレビで流れる地元ニュースで家族が自分のことを探していることを知ったが、恐怖心でいっぱいで反抗することもせず言うことを聞いた。アリエルから日記帳を与えられ、強姦されるたびに日記につけた。食事は1日1回、シャワーは週に1回、しかもアリエルに奉仕するという屈辱的行為をしながらだった。

 母親が「娘を探してください」とテレビ番組に出演するたびに、アマンダは食い入るようにテレビを見た。サイキックに「残念だけど、娘さんは死んでるわよ」と言われて絶望的な表情になる母親を見て、「生きてるのに!」と泣き叫んだ。2006年4月に母親が心不全で亡くなったという報道にも打ちのめされた。

 しかし、その直後にアマンダは妊娠する。彼女はお腹の子を「母がくれた宝物だ」と考え、気を強く持つようになった。アマンダは20歳で出産。アリエルはミシェルに子どもを取り上げるように命じ、このとき初めて2人は対面した。

 アリエルは赤ん坊用の服など買わず、ソックスに穴を開けてアマンダに「赤ん坊にかぶせろ」と言って与えた。アマンダは娘ジョスリンに支えられ、つらい監禁生活を送った。アリエルはジョスリンが成長すると共に態度を軟化させて行った。

【閲覧注意】女性3人を10年間チェーン監禁・異常レイプ・拷問・妊娠・助けて…! クリーブランド誘拐事件の超胸クソ全貌!の画像4ミシェルと娘が監禁されていた部屋。画像は「ABC Action News」より引用

■第三の被害者、ジーナ

 ジーナは2004年4月2日に誘拐された。彼女は当時まだ14歳で、軽い知的発達遅滞を持っていた。ジーナとアリエルの娘は友人で、帰宅途中にアリエルから「娘を探すのを手伝ってくれ」と車に招き入れられた。そして家に連れていかれ、地下に監禁された。

 ジーナは叫んだが、アリエルはラジオのボリュームを上げ掻き消した。そして、ミシェルやアマンダ同様、アリエルから強姦される日々が始まった。アリエルは、ジーナの髪を舐めるという異常な性癖も見せた。最初は抵抗していたジーナだったが、他にも長年監禁されている女性がいると知り、恐怖心を感じるようになり反抗するのをやめた。

【閲覧注意】女性3人を10年間チェーン監禁・異常レイプ・拷問・妊娠・助けて…! クリーブランド誘拐事件の超胸クソ全貌!の画像5被害者ジーナ・ディジーザス。画像は「CNN」より引用
プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ