• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント11
mayanai_01.jpg
画像は「Thinkstock」より引用

「2012年に人類が滅ぶ」というマヤの終末予言は外れたというのが定説のはずだが、最近、私の知人がおかしなことを言いだした。

 人工知能が引き起こす未来問題の専門家で経営学者の鈴木貴博氏だ。彼が言うには「人工知能の脅威はマヤの予言と奇妙に符合している」らしい。

 マヤ歴は約5125年周期でくりかえす。2012年まではマヤ歴の第五の時代である「太陽の時代」というように、これまでの5つの時代はマヤ歴を刻んだ石版に記録されている。

 その石版によれば今から約5125年前、第四の時代を滅ぼしたのは洪水だという。そして、この時期に大洪水が起きて、それまでの文明を滅ぼしたという言い伝えは世界中に残されている。ノアの洪水だけでなくシュメール、バビロニア、ギリシア、中国、そして日本では沖縄に大津波と洪水の神話が伝承されている。

 石版によれば第三の時代を滅ぼしたのは天から堕ちてきた火。これはちょうどヤンガードリアス彗星が衝突したことによる地球の寒冷化、つまり最終氷河期の始まりと時期を同じくしている。それ以前の火山の噴火による第二の時代の終わり、ジャガー(北米大陸の大型肉食動物の繁栄を示すのか?)による第一の時代の終わりも過去の歴史を考えるとそのような出来事が存在したのだろうと考えられる。

mayanai_02.jpg
画像は「Thinkstock」より引用

 さて、マヤ歴は実は「2012年に人類が滅ぶ」とは言っていない。「2012年にそれまでの時代を終わらせるものが登場し、そこから人類は新しい歴史に組み込まれる」と言っているのだ。

 そしてその石版の中央には2012年に太陽の時代を終わらせるものが描かれている。それは人間がくわえた黒曜石。黒曜石がそれまでの時代を終わらせ、2012年12月24日以降の現在は第六の時代、つまり月の時代に入っている。そこで冒頭の話に戻ることになる。

「人間の脳は1秒間に1×10の16乗回の情報処理をこなします。それと同じ計算速度に世界で初めて到達したのがスーパーコンピュータ「京」。これが2011年のことです」

 前出の鈴木貴博氏の話である。

コメント

11:匿名2018年10月21日 05:09 | 返信

今のスマホって、人工知能と言えるほどの能力はカケラもないと思うんだけど…。
考えすぎましたね、ライターさん。^^;

単純な電算機(電卓)でさえ、裏にあるのは人間の意図です。
スマホやパソコンのどんなコンテンツも仕組みも、全て人間が作り出したものです。
ライターさんの記事があるから、読者がそれを見に来る。機械を操作するのであって。
機械が人間に操作をさせてる訳ではない。
そんなのは、購入時の初期設定期間だけですw

安心して下さい。^^
人間のライターさんの記事と情熱は、人間の読者に届いていますよ。

AIが人を超えるというのは、途方もなく遠い先の事。
今はまだ、同等にも至ってないんですから。技術は未だ、遠く及ばない。
カーナビを見ておくと、一番正しく進化を追える気がするよw
昔に比べればましだけど
今だって、用もないのに(渋滞もないのにw)遠回りさせるカーナビは普通にあるからねぇw

10:匿名2018年6月17日 23:43 | 返信

黒曜石の成分は


二酸化珪素 70~80%
酸化アルミニウム 10%強
酸化ナトリウム、酸化カリウム、酸化鉄、酸化カルシウム等 10〜20%
であり、シリコン結晶とは全く別の化学組成。


つまり黒曜石をシリコンと同一視するなどデタラメもいいところ。

9:匿名2018年6月16日 23:13 | 返信

コンピュータはノイマン式で人間の脳は量子コンピュータ相当です。仕組みが違うのです。量子コンピュータが現れない間はコンピュータが人間を超えることはあり得ないと思います。

8:匿名2018年6月16日 19:25 | 返信

で、本題は「スマホ中毒になった子供」だったっけ?
子育て失敗のダメ親

7:匿名2018年6月16日 19:11 | 返信

都合よく適当に書いてるだけってすぐ分かるわ

6:匿名2018年6月16日 19:07 | 返信

約5125年って何か半端な数字じゃね?

5:匿名2018年6月16日 12:46 | 返信

久々の「人類はすでに滅んでいた」のネタ。

4:匿名2018年6月16日 11:18 | 返信

スマホという人工知能の方が頭がいいって?
その友人って、幼稚園にあがる前の子供さんかい。

3:匿名2018年6月16日 08:07 | 返信

予言?の当日まではその日付を絶対視しておきながら
いざ何事も起こらず日を過ぎると今度は日付の解釈が違うと言い出す

予言関係者って本当にアテにならねーな
後出しジャンケンでゴールを動かし続けているだけなんだから

2:トランプ大統領2018年6月16日 02:07 | 返信

>>1

では、まず、身の回りのお世話をするロボットを大量に乗せた軍艦型のUFOを
小笠原諸島の無人島に着陸させ日本政府に
我々は以前この星にやってきた宇宙人だと名乗り、取り残された仲間の回収と
文化や自然環境を調査する目的でやってきた。
イエスキリストや神などではない。それはほかの宇宙人だと適当に受け流す。
そしてUFO内で密にポプちんを製造する。出来るだけたくさん。
それが出来なかったら私の元へ来て、私をもとに工場でクローンをたくさん作る方法しかない。
頭の悪くなる劣化遺伝子やチョンの要素のある精神障害の遺伝子を除去した上で
なるべく純血系にすること。ペットも純血でないと価値がないのと同じことで人間も純血種のほうがいい。それに加えてミュータンス菌に感染しないようにするもしくは撲滅させる。
虫歯になるとコストがかかる上に見た目でもマイナスの要素がある。
そうして、育ったポプちんに英才教育で格闘技にプロ仕様の最先端の教育を受けさせれば
頭脳派ポプちんが話を聞いてくれるようになるだろう。
ところで深刻な事態になったのではなく時代が変わったのだが?何を望むのだ?行ってみろ。
私はスポーツで人間に勝負を挑んだり、不細工の遺伝子治療や虫歯ゼロにすることや
生きるに値しない人間を始末すること、薬品や健康食品を作って島で販売する。
観光地にして、ラーメンにうどん、そば、海鮮丼など食堂で人間より旨いものを提供することだ。

1:匿名2018年6月15日 19:35 | 返信

これは深刻な緊急事態だ!トランプ大統領、貴殿のお力でこの未曾有の
人類の危機を何とかして頂きたい!

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。