【超・閲覧注意】切断した自分の足を料理して友人と食べた“カニバリズム男”がエグすぎ! 鮮明写真も公開「人肉の味は○○に似て旨い」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

20180614_01.jpg
画像は、「LiveLeak」より

 英語圏の人気ネット掲示板「reddit」にて、「IncrediblyShinyShart」を名乗るユーザーが、思わずゾッとさせられる食事会のエピソードを投稿した。開催日時は2016年7月10日、参加者は、IncrediblyShinyShartと彼の友人10人。彼らはアプフェルシュトゥルーデルやチョコレートケーキなどを食べ、お酒を飲みながら、メインディッシュが出てくるのを待っていた。やがて食卓に並んだのは、なんと、IncrediblyShinyShartの左足を調理して作ったタコスだ!

 IncrediblyShinyShartは、オートバイ事故で左足を複雑骨折したため、切断することを選んだ。しかし、彼は切断した左足を保存してほしいと医師に頼むと、何枚かの書類に署名して手続きを済ませ、それを自宅へ持ち帰った。この行為について彼は次のように語った。

「私は左足を剥製にするか、凍結乾燥にしたかったんですよ。自分の足を、ランプやドアストッパーにして使うのは、とてもオシャレじゃないですか? 自分の足を何かに使いたいと思いました。焼却処分したり埋め立てたりするつもりはありませんでしたよ。これは私の体の一部なので、取り戻したかったんです」

 IncrediblyShinyShartは無事に左足を持ち帰ることができた。しかし、これを凍結乾燥させるには1200ドル(約13万円)かかることが判明。結局、左足を石膏で固めてドアストッパーにするとともに、3Dレンダリングによって小さなキーホルダーも作ろうと思い立ったが、彼が袋に入っていた左足を取り出してみると、想像以上に保存状態が良好で、食材にもなり得ることに気づいたのだ。

 そこでIncrediblyShinyShartは、“自分を食べるための食事会”を企画し、友人たちを招待した。参加することになったのは、彼の元ガールフレンドや大学時代からの友人、女友達と彼女のボーイフレンドのシェフなど計10人。IncrediblyShinyShartは、シェフに頼んでタコスを作ってもらった。

 自らの左足を食したIncrediblyShinyShartは「牛肉と似た味でしたね。筋肉は歯ごたえがありましたが、とても美味しかったです」と話す。一方で、友人の1人は翌日嘔吐してしまったそうだ。その友人は、IncrediblyShinyShartで「君を吐き出してしまった。ゴメン」と謝ったという。

 IncrediblyShinyShartは、この食事会について何ら違法な点はないと主張する。人肉を販売したわけではないし、友人たちも同意のもとで食事会に参加したからだ。しかし、有名になって偏見にさらされるのを避けるため、彼は実名を明かさなかった。そんな彼は、自らのカニバリズムについて次のようにも言っている。

「特定の状況下では、誰もが倫理的に問題なくカニバリズムを行うと思います。私は、空腹のせいで人間を狩ったり、人間の顔面に噛り付いたりしたわけではありません。私は健康で倫理的な方法で特別なことをする機会を得ただけです。実際にそれをしてみたら、楽しくてすばらしい経験でした。私は素敵な話をしているだけですよ」

 IncrediblyShinyShartが企画した食事会には、法的な問題があるわけではない。しかし、redditで一部始終が明かされると、賛否両論が沸き起こって大いに話題となっている模様。カニバリズムに対する人々のタブー意識は根強いものがあり、そのタブーを犯すこと自体の是非については容易に結論が出るものではない。IncrediblyShinyShartは、人類全体に問題提起したといえるのではないだろうか?
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

コメント

3:匿名2018年6月17日 22:34 | 返信

不覚にもちょっと美味そうだと思っちまった

2:匿名2018年6月16日 09:18 | 返信

破損箇所より随分上から切断したんだな
途中までは縫合して治療してたみたいだけど
感染症でも起こしたんだろな
そんな危ない肉食わせんな

1:匿名2018年6月16日 08:03 | 返信

日本でもチンコ喰ってたしな
自分のものを互いに諒解の上で振る舞ったのなら別に良いんじゃね?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。