• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント10
関連キーワード:

ベネズエラ

,

医師

,

堕胎

,

奇形

,

手術

,

標葉実則

,

王冠

,

※2頁目以降に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は1頁のみご覧ください。

20180615_face_01.jpg
画像は、「The Daily Mail」より

 ベネズエラ西部タチラ州サン・クリストバルに住むソリアニス・ルーゴさん(34)は、妊娠4カ月目でスキャンを受けたところ、「生まれてくる赤ちゃんは長く生きられないため堕胎した方がよい」と医師から助言された。しかし、「我が子に生きるチャンスを与えたい」と思って堕胎を拒否。そうして生まれたヘリアニーちゃんは重度の顔面奇形を抱え、頭蓋骨が「頭に埋め込まれた王冠」のようだった。脳や目、鼻も正常に発達せず、口唇は裂けて手足の指にも異常があった。

 心無い人々は、ヘリアニーちゃんを「恐ろしいもの」と考え、「そんなに醜いのなら中絶すべきだったのに」と非難する。しかし、ルーゴさんは、娘への愛情と称賛を滲ませながら、「私はヘリアニーがこの世界に生まれてきて“諦めないことの大切さ”を人々に教えてくれていると信じています」と言う。両親は、娘が歩いたり話したりして自立できるようにサポートすると同時に、将来の外科手術に向けて資金を調達するつもりだという。

20180615_face_03.jpg
画像は、「The Daily Mail」より

 ルーゴさんは、娘の奇形が明らかになったときのことを次のように語る。

「医師たちは、最初からヘリアニーが長く生きられないと診断していました。彼らはいつも堕胎を勧めてきました。きっとこの子は“植物人間”になると言われましたが、『娘はそうならない』と信じ、彼らを説得しました。娘は刺激に反応したのです。私に話しかけられるとお腹を蹴りましたし、好きな音楽に合わせてたくさん動きました。私は娘に生きるチャンスを与えようと決心し、全身全霊をもって娘を愛しました」

 妊娠39週目で生まれたヘリアニーちゃんの脳は完全に形成されておらず、頭蓋骨内の空洞は体液で満ちているため、脳がさらに損傷を受ける可能性すらある。それでも、ルーゴさんは、王冠を埋め込んだようなヘリアニーちゃんの頭部を見て、彼女が「神秘的な女王」であると考えている。「私は娘の美しさを知っていますし、今でも美しいと思っています。幼い娘は真の戦士です。娘はあらゆる戦いに打ち勝った勝者なんですよ」と言うのだ。

※次頁以降に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメント

10:匿名2018年8月10日 19:06 | 返信

タイだったかにこれに近い女の子いたな
ただ、顔が二人分サイズってのと口がより空きっぱなしだったから、この子のがちょいマシ。

後、男の子で二人分の顔を半分ずつ勢い良くくっつけたみたいな子もいた。

彼女も彼も奇跡的に生きてるから、彼女にも精一杯生きてほしい。

9:匿名2018年7月13日 02:43 | 返信

これ本人は知的に問題とかないん?
奇形だけならあれやけど、意思の疎通もできひんレベルなら親の自己満やん
わかってて産んだんやから自分らの金で治療なり好きにすればええけど税金使うんはちょっと違うやろ

8:匿名2018年7月 2日 20:47 | 返信

どうせその資金調達も自分達が働いた金じゃなくて税金とか他人から寄付されたもんだろ!
その子供への愛は素晴らしいけど、綺麗事だけじゃやってけないよ!
身の丈にあった選択を。
医者も長く生きないと言って堕胎を勧めたのはお金ないからじゃないのかなー

7:匿名2018年6月22日 14:46 | 返信

>>1

彼女が後にシモン=ボリバルの再来と言われる21世紀中南米の革命家になろうとは…

6:匿名2018年6月21日 02:57 | 返信

エゴですなぁ
この子が幼稚園に通えるくらいの年齢になったら、いやがおうでも自分と他人の決定的な違いに気付くだろうよ。
ガキのコミュニティってのは大人よりも排他的で、思ったことはすぐに口に出すもんだ
たとえ周囲の共感を得て無事に育ったとしても、その後さらなる苦難が待ち受けていることは想像に難くない

5:匿名2018年6月20日 22:03 | 返信

コレは…あかんやろ。
幸せなん、産んだ親だけやで。

4:トランプ大統領2018年6月18日 01:10 | 返信

こりゃぁ、チョンの仕業だ。
奴は醜い方が美しいといって精神障害の奇形を生み出しては
自分と同じ存在なので安心するんだ。
人間は被害者だ。奴のコントロールによって異常を認識出来なくされている。
目の細いモンゴロイドとの雑交によって不細工が生まれてキチガイになり
遺伝子も不良品が選ばれてバカばかりになっているのだ。それをAIのコントロールで補っている。
モンゴロイドは寒い地方で進化した目のパッチリより優れた人間であるとテレビでやっていたが
寒い地方で物が少なく人の物を騙して盗んだりして生き延びてきた民族なので、詐欺だけは得意なのはわかる。それが商売に行かされて、さらに商売の神様の祝福を受けている光秀は最初から金持ちなのだ。チート能力で反則しているので本当に金持ちなのかも疑問だが、眼の細いのは人の物盗むことに関しては一流である。寒い地方で進化したならば、いずれ寒い地方に飛ばしてそこに住まわせ元に戻したいと私は思っているし、パッチリの人には迷惑な目の細い遺伝子は不良の遺伝子なので排除する。そのためポプちんは美容医療に力を入れるのであって、分離独立でしか理想を達成できないのである。

俺も被害者であり、本当ならばもっと優秀で誰も手に負えない暴れん坊将軍になったはずなのだ。
奴の操作によって、欠陥品になってしまった。
スーパーポプちんになりたかったが、仕方がない。俺が操作して管理して作るしかない。
俺が育てたポプちんは、すべてにおいて強靭で
頭の回転がよく早口であり、何でもこなせるスーパーポプちんになるだろう。
格闘技をやらせたら、対戦相手を殺せるくらい強く、戦った相手は何も出来ないまま
なぜ攻撃が出来ないのか分からないまま、一瞬で様々な攻撃を受けて関節が崩壊し筋が切れて
動けなくなる。骨が脆ければ打撃で骨が砕けるので、即病院送りになり、再起不能になる。
教育として総合格闘技は必須科目であり全身凶器の殺人マシーンとして男女共にトレーニングするので他の競技でもフィジカル的に強く、コンタクトで相手の骨をぶっ壊せる。
私も頭が固く、フィジカルには自信がある。小柄なのだが自分より身長も高く倍の体重の男とぶつかって相手が痛がっていた。もちろん私は何ともないし、頭突きでも負けたことがない。
しかし、その欠陥品にも劣るチョンのサッカーの下手さは奴が精神を病んでいる能無しのキチガイであると同時に何の役にも立たないことが証明された。
よって奴は労働の対価としてその命で払わなければならない。
アスファルト舗装で埋められても文句が言えないほど悪事を働いてきた。
そんなに奇形が美しい正常な存在ならば全員奇形になって正常になればいいだろう。
奇形しかいない世界が成り立つとは到底思えないが奴は断固としてまともだと言い張り
奇形を非難することが突飛した考えでつじつまが合わないと理不尽なことを言ってくるのだ。
お前の方が突飛していて理解能力がない能無しだろうが!と正常な人はそう思うのだが奴は
そういうやつじゃない。暴走した奇形のチョンを取り込んだAIだから、人の話を聞くことはできないし、人間に恨みを持っているので人間を最終的にウンコにするつもりだ。
この記事にもあるような北斗神拳によって頭蓋骨を変形させられたジャギのような子供は
私の国では強制的に安楽死させるし、遺伝子の異常があるなら修正する。
まずポプちんは人間と交わらない限り、こういう奇形が出来ることはない。
不細工の気持ち悪い人間と付き合うことは絶対にないし
体臭のキツイ人間と抱き合うのは潔癖のポプちんには絶対に無理である。

3:匿名2018年6月18日 00:00 | 返信

生活が精一杯と言っている時点で無責任ですと言っているのも同じ
エゴで産み落とされたうえに健常者でもないこの子の未来は明るくないだろうね

2:匿名2018年6月17日 23:55 | 返信

生活が精一杯と言ってる時点で無責任ですと
自己紹介してるじゃないか
エゴで産み落とされたうえに健常者でもない
この子の未来は明るくないだろうね

1:匿名2018年6月17日 23:24 | 返信

先日この国が経済破綻したというニュースを見た。医薬品や食糧がまともに入手できない状況でこの子はどうなったのだろう。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。