【W杯】AIが予想するワールドカップの優勝者は? ブラジルやドイツではなく…日本はグループリーグ敗退確率80%!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

 2018年FIFAワールドカップロシア大会がいよいよ開幕した。白熱する試合もさることながら、場外でも優勝トロフィーの行方をめぐる予想合戦が白熱している。最も多くの注目を集めている“予言者”はエルミタージュ美術館のネズミ捕り係の白猫アキレスだろう。アキレスは第一試合の勝者ロシアという予言を見事的中させ、日本でも多くのメディアに取り上げられている。

0615WC2018-1.jpg
予言猫のアキレス。画像は「Telegraph」より引用

 さて、もちろん優勝を予測しているのは予言者たちだけではない。様々な研究機関が取り組んでいるのがコンピュータを使った予測だ。最近、ドイツ・ドルトムント工科大学などの研究者チームがAIを使った順位予想を発表した。3つのAIと過去の試合結果などふんだんなデータを用い、10万回にも及ぶシミュレーションの結果、予測された優勝国は果たしてどこなのか?

 早速結果を見てみよう。優勝する確率が高いチームから順に10位まではこのようになっている。

1位:スペイン
2位:ドイツ
3位:ブラジル
4位:フランス
5位:ベルギー
6位:アルゼンチン
7位:イングランド
8位:ポルトガル
9位:クロアチア
10位:スイス

 スペインの優勝確率は17.8%、ドイツは17.1%、ブラジルは12.3%であった。なお、この予測によると日本がグループリーグを突破する確率は20.5%、決勝戦に進める可能性は0.2%、優勝確率は0%とのことである。

関連キーワード

2018
AI

コメント

4:匿名2018年6月16日 08:19 | 返信

日本を強くしたいなら
審判にイカサマさせないくらいの力 をつけろよw
誤審どころか 変なところでイエローカード・レッドカード食らって
次の対戦相手が有利になるように 戦力削られてるじゃないか

3:トランプ大統領2018年6月16日 07:23 | 返信

なに!チョンのAIはこの記事の通りにスペイン押しだったのか?
犬が埋められた記事なんかあるし、ネコに敗退と言われて相当ショックだったようだな。
今日のスペインはまあまあだったな後半しか見てないけど
ジエゴ・コスタはごっつあんしかできんのかね?あれなら俺でも入れられる。
崩したというよりダビド・シルバのパスとナチョのミドルがすごかったが
セットプレーとミドルなんかで点を取っていたら、ポゼッション意味なくない?
なんかぎこちない感じでパス回しているし、プレスをかけられたらかなりピンチな感じがした。
まぁ、ミスとPKでロナウドがハットでお隣さん同士仲良く引き分けなんて
八百長なんでしょうけど。
私だったら容赦しない感じでポゼッション崩壊のボールの奪い合いに
ハードタックルで削って点の取り合いというハードな試合にする。
内容を見る限りでは、あれでは優勝は無理だなと感じた。
なんでモラタいないのか?モラタではなく、あんな使えないアスパスがいるなんて笑える。
フォワードの選手層薄いね。ポルトガルも同じく、大したことないやつばかり。
ロナウドしか目立ってない。ワールドカップはこんなもんか?ネコさんは退屈です。

2:トランプ大統領2018年6月16日 01:32 | 返信

>>1

直前で監督を交代すると敗退確立がグーンと上がるらしい。よってスペインは敗退決定。
スペインは強いとは言えやはり決定力にかける。
ちなみにアフリカでスペインを優勝させたのは私だ。
あの予想タコは私に例えているキャラなのだ。
今回は猫ということで完全に私だということがわかるだろう。

サッカーは宗教行事で100パーセント八百長なんで
あまりにも弱くなければ存在X の贔屓で勝ててしまう。
奴の決定を翻すととても怒るのだ。バツ印をプジョールがやっていただろ?
あれはチョンに逆らったから。人間はロボットのように正確に動く操り人形だ。
八百長マシーンとでもいうべきか?すごい制度と不器用でも正確に動く気持ち悪い。

今回もどうせ奴の贔屓のドイツかブラジルかポルトガルあたりが優勝するに決まっているし
特にワールドカップは1-0の戦いが多くつまらない。
見るとしたらハプニング位だろう。
私の分身であるルイス・スアレスが誰かにかみつくのを期待するしかない。

今回の日本代表については勝てる可能性はある。
日本の選手は全体的に下手でレベルが低いが守備で変なミスさえなければ普通に戦える。
代表チームはそんなに強くないのと戦術次第で相手を上回ることができるのだ。
さらに言うと母国の監督だと勝率が上がるからである。
マイアミの奇跡と猫の贔屓で1位通過もありえなくもない。
一番気になるのは
ロングシュートをセーブできない弱いキーパーしか日本にはいないのと
吉田の守備とディフェンスラインに張り付く人数が多すぎるのと前に進めないとすぐクロスを狙いもなく打つこと。そのクロスが長友しかうまくないこと。
大迫の下手なポストプレーと決定力のなさが気になる。
膝で小突かれたくらいで動けなくなるとか使えん。デカいのに体弱いし、頭も弱い。
日本は特にセンターフォワードにいいのがいない。
あいつを使うくらいなら金崎か興梠を使ったほうがいい。
みんな決めたがって上がるのはいいのだが、パワープレーじゃないのにあんなに張り付くなよと
いつも思う。3人でいいだろう。バイタルエリアにいてもらわないとコンビネーションできねぇだろ?上がりすぎでカウンター食らっていつも危ない目にあっている。
本当にあれ見ているとセンスを感じない。クロスを上げるタイミングはいつも一テンポ遅れて失敗したり、全くどこに上げればいいのかもわかってないし、精度もかなり低い適当に上げるのでは綺麗に決まらない。クロスはパスなんだよ!ボケが!
マイナスクロスを合わせるようにポジショニング出来ないとか相当頭悪い。
見ていてぶっ殺したくなる。ポプちんだったら、ピンポイントで合わせるし、シュート並みの速いのや、フリックさせてコンビネーションボレーや
後ろ向きのまま蹴って方向変えたり、サインプレーでおとりを使って引き付け空いた場所に
ボックス外からミドルでぶち込んで大量得点です。なるべくキーパーに至近距離から頭にシュートをぶつけて病院送りにして、さらに得点を狙う。あんなIQ低いサッカーなんてやりません。
まぁ日本代表の戦術的には
コンビネーションを決められないようにするのとミドル・ロングシュートを打たせないことだ。
得点面ではパラグアイ戦のようにコンビネーションやカットインからのミドルなどで点を狙い
弾かれても、ごっつあんで押し込むことだろう。
大迫!ごっつあん位出来ねぇのか?たらこのくせに
ポストに当たったボール位押し込めよ、不器用な奴め!あいつが点を取れなかったら
ロシアで明太マヨご飯を大量に食わせるしかない。

1:匿名2018年6月15日 21:42 | 返信

さすがのAIもスペインがWC直前に監督を首にすることを予測できなかっただろうが
このネタを記事にするのが遅かった

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。