世界最大のペニスを持つ男が自身を語る! 全長34cm、太さ20cm巨根男の“我チンコ”人生とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6

13.5inchmanhood4.JPGThe Sun」の記事より

■空港のセキュリティチェックに必ず引っかかる

 仕事や交友関係を別にして、日常生活でのその“逸品”の損得勘定はどうなっているのか?

「大きなペニスを持っていてベストに思えることは不安感を持たなくて済むことだね。実は、いろんな物事に不安を感じるタイプの人間なんだけど、股間については安心感を得られるんだ。逆に問題になるのが空港でのセキュリティチェックにいつも引っかかることかな」(ジョナ・ファルコン氏)

 アメリカの国内線空港では必ずといっていいほど、その股間に何かを隠しているのではないかと疑われる彼だが、その際には実際に“現物”を担当官に見せてあげるということだ。また現在では、股間の様子を写した写真を常時携行しており、疑われた場合にはそれを見せるという。ちなみにアメリカ国内ではなくヨーロッパを旅行中の場合は、空港で引き止められることはないということだ。

 再び欠点となる点については、セックスの時に安全な体位しかとれない点であるという。特に騎乗位は“ペニス骨折”の原因になるとして医者からやめるように忠告されているという。また就寝時も不意に勃起したペニスが妙な方向を向かないように“ポジション”を定めているということだ。

 利点もあれば不都合なこともあるファルコン氏の“逸品”だが、基本的にはこのような身体的特徴を持った生活はハッピーであるということだ。

「タイトなパンツを履いているとしょっちゅう声をかけられて、いちいち“証明”しなければならないけど、正直に言って自分自身はとてもハッピーだし、現状を変えようとは思いません」(ジョナ・ファルコン氏)

「世界最大のペニスを持つ男」は本業の不振をよそに幸せな私生活を送っているようだ。
(文=仲田しんじ)


参考:「Mirror」、「The Sun」、ほか

コメント

6:匿名 2019年2月21日 17:42 | 返信

アダルト系男優やってほしいけどなぁ
これも生まれ持っての才能

5:匿名 2018年7月10日 01:26 | 返信

日本人でこの人よりデカイ知人がいるし、聞いたらこれって男性ホルモンの異常だから、数千人に一人くらいの割合でいる。
早期に薬を飲めばそんな風にはならないらしい

4:匿名 2018年6月26日 00:14 | 返信

コレ無修正で見れるとこ無い?

3:匿名 2018年6月24日 15:15 | 返信

グロ画像を出せるならデカチン画像ぐらい出しゃええのに

2:天才超能力者 2018年6月23日 13:46 | 返信

うんうん、しんじにはチンコ記事書いてるのが一番合ってるよ。

1:匿名 2018年6月23日 13:41 | 返信

下半身だけ 実写化できるかも・・・ 
リアル シティーハンターwww

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。