【紀州のドン・ファン野崎氏】若妻Sの「嘘」をデヴィ夫人がほのめかしたその内容はズバリ…! バスローブ姿の目撃談も!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

「本人は性豪を自称していますが、オムツ生活ですし、最近はろれつも回ってなかった。『これで本当にデキるのかな?』と疑問に感じたことはありました」とは別の知人男性。21日発売の「週刊文春」(文芸春秋)では、野崎氏の自叙伝の大半が担当編集者Y氏による創作だったとする記事を掲載している。

「Sさんはそもそも年寄り嫌い。野崎さんとの“関係”は月のお手当て100万円のために続けていたに過ぎないのかと。その100万円も歌舞伎町のホストクラブで散財。お目当てのホストがいたようで、その彼に野崎さんと“関係”があるように思われたくなかったのかもしれない」(週刊誌記者)

 野崎氏が急死してはや1ヶ月。捜査は予想以上に難航しており「解決までに1年以上かかる可能性もある」(社会部記者)。痺れを切らせたデヴィ夫人が「嘘」の中身を公開するのを期待するしかない。

コメント

4:匿名 2018年6月25日 18:15 | 返信

たぶん嫁と家政婦はまったく関係ないと思う。憶測だけどもっと大きな組織が関与してる。

3:匿名 2018年6月23日 22:23 | 返信

嫁の無実が証明されたら疑った奴等は全員慰謝料を払ってやれよ?

2:匿名 2018年6月23日 00:50 | 返信

国が殺し、国が捜査し、金ももちろん国が回収するナリ~

1:匿名 2018年6月22日 21:18 | 返信

さすが デビル婦人w
得意の暴露で 
ウソつき嫁と家政婦をムショに送ってもらいたい

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。