【閲覧注意】女の眼球をくり抜きまくった凶悪連続殺人鬼チャールズ! 娼婦嫌悪と剥製制作、謎のコンドーム…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

 何の手がかりもつかめないまま時間が過ぎ、1991年2月10日、また「目玉を切り取られた」娼婦の遺体が発見された。27歳の白人娼婦スーザン・ペターソンで、メアリーの遺体が遺棄された住宅街の人目につく場所に、Tシャツだけ着た姿で44口径で頭を3発撃たれ絶命していた。そしてメアリー同様、眼球を綺麗に切り取られていた。

 遺体の側にはコンドームの空き袋が落ちており、体内に精液は残されていなかった。毛髪も残されていなかった。メアリーの殺人事件と同一犯の仕業であるのは明らかであり、警察は連続殺人事件として捜査を開始した。

0621CA-3.jpgスーザン・ペターソン。画像は「YouTube」より引用

 全米初の「人を殺して目玉を切り取る」タイプの連続殺人にFBIも捜査に参加。「白人、30代半ば、理系の学歴がある、がっちりした体型で、地元民。警察に友人がいる可能性があり、古いピックアップトラックを運転している」とプロファイルし、「娼婦たちとは面識がある」「近いうちに再び殺人を犯すだろう」と推測した。犯人好みであろう「ぽっちゃりした白人」の女刑事に娼婦の格好をさせて覆面捜査させたり、オーク・クリフのモーテルに潜伏して怪しいピックアップトラックがないか調べた。

 そんな中、メアリーが殺された夜、彼女と一緒に客に買われたという娼婦が現れた。ヴェロニカ・ロドリゲスという娼婦で「あの夜、メアリーと一緒に白髪まじりの男に買われた」という。

さらに「白いピックアップトラックに乗って郊外に連れて行かれ、3Pをして、服を着ていたらメアリーと男が口喧嘩をし始めた。男は豹変しメアリーを撃った。私は身の危険を感じて逃げ出して、半裸姿で裸足で原っぱの中を駆けた。放置されている排水管を見つけて、その中に隠れた。男は怒鳴っていた。隙をみてまた走り続けていると知り合いの家が見えてきた。ドアを叩いて助けてもらった」と証言。そんなヴェロニカの顔にはまだ癒えていない切り傷があった。

 犯人に繋がるかもしれない貴重な証言だったが、警察は彼女の話を鵜呑みにしたわけではなかった。ヴェロニカは重度の薬物依存症であり、警察の間でも「平気でうそをつく札付きの娼婦」として有名だった。ハイになり幻覚を見ていた可能性は大だった。

 メディアもこの連続猟奇殺人事件を大々的に報道。世間を混乱させるとして「目を切り取っている」ことは明かされなかったが、被害者については写真入りで大きく報じられた。このことで、警察は「犯人が犯行パターンを変えるのではないか」「ターゲットを”若くてぽっちゃりした白人の娼婦”から別タイプの娼婦に変えるのではないか」と懸念した。

■新たな遺体

 1991年3月18日、メアリーとスーザンの遺体が遺棄された住宅街内からはかなり離れた場所にある学校の前の道路脇で、シャーリー・ウィリアムズという名の娼婦の遺体が発見された。2人とは異なりシャーリーは41歳の黒人。背後から銃で何発も撃たれ血まみれで仰向けの状態で、眼球は切り取られていた。また遺体の近くに空になったコンドームの袋が落ちていた。遺体には彼女のものではない陰毛が数本ついていたが、目立った遺留品はなし。メアリーとスーザン殺しと同一犯の仕業だということは明らかだった。

 しかし、シャーリーの場合、メアリーとスーザンとは異なり目の回りにいくつもの切り傷が残されていた。あせりながら急いで眼球を切り取ったようにも見えた。

 こうして、連続犯がオーク・クリフの娼婦を人種関係なくターゲットにしていることが判明し、娼婦たちはストリートから離れた。警官は娼婦への聞き込みを強化した。

0621CA-4.jpgシャーリー・ウィリアムズ。画像は「YouTube」より引用

 そんな中、ブレンダ・ホワイトという娼婦が警察に重要な証言をした。「白人男性が運転するステーションワゴンにピックアップされたことがある」「がっちりとした体格だったけど、白髪まじりだったから年齢はいってると思う」「男は南の方に自分の家があるからそこでやろうと言い出した。でも私はテリトリーであるこの場所を離れるのは危険だと思ってるし、なんだか嫌な予感がして絶対に嫌だと拒否した。すると、男は激怒し“オレは娼婦が大嫌いなんだ!”“殺してやる!”と叫びながら彼女に手をかけた。身の危険を感じたので催涙ガスをかけて逃げた」「この男が犯人のような気がする」と主張したのだ。

コメント

1:匿名 2018年6月26日 18:08 | 返信

今日、国賊が刃物で刺された後に拳銃を奪われその銃で打たれたそうですね。国民のカネで悪いことばかりするからそうなるのだ!因果応報!いずれ国賊は全員そのような目にあうだろう。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?