大阪北部地震を予知していた5人とは!? FBI超能力捜査官、松原照子… 今後の巨大地震と津波に関する予言も

大阪北部地震を予知していた5人とは!? FBI超能力捜査官、松原照子… 今後の巨大地震と津波に関する予言もの画像3イメージ画像;「Thinkstock」より

■松原照子氏も6年前にズバリ予言

 東日本大震災の発生を“世見”(予言)したことで一躍時の人となった世見者の松原照子氏は、2012年6月20日の「伏見城で大地震に」と題したブログ記事で、「8月5日高槻で講演会をする事になっているので高槻を探すと、この高槻から思い出深い有馬温泉に一本の線が見えたのです。この一本の線の意味は分かりませんが、秀吉が伏見城の天守閣で体験した事に繋がるようなのです」(ブログ「幸福への近道」より)と述べていた。

 これを解説すると、「高槻から有馬温泉に一本の線」とは、今回の大阪北部地震の震源地がその東端に位置している活断層帯「有間―高槻断層帯」を示していると思われる。また、「秀吉が体験したこと」とは、ズバリ地震そのものである。豊臣秀吉は、京都の伏見城に居を構えていた時期に大地震を経験しているのだ。以上を考慮すれば、松原氏はちょうど6年前(投稿日もわずか2日違い)のタイミングで、この活断層が動くことを世見していたことになる。

大阪北部地震を予知していた5人とは!? FBI超能力捜査官、松原照子… 今後の巨大地震と津波に関する予言もの画像4有間―高槻断層帯 画像は「地震調査研究推進本部」より引用

 そんな松原氏は、これから関西周辺で起きる大地震についての世見も行っている。2018年3月7日の「今年も揺れるでしょう」と題したブログ記事で、阪神・淡路大震災の時の体験を綴った後で、「この地震が起きた時、六甲山の南縁から淡路島の東岸の辺りに影響が起きた気がしたのと、有馬から高槻辺りを通り、大阪、京都、琵琶湖へと伝わったと思いましたが、23年経った現在もありがたいことに何も起きてはいません」(ブログ「幸福への近道」より)と記していた。文面通りに受け止めるならば、今回、大阪府が震源となったことから、次は京都府や琵琶湖辺りでも大地震が起こるということではないだろうか。


■サイキック3人組も重大予言

 さて、今回の大阪北部地震を予言していた人物はまだまだいる。

【予知夢のスズ】

 災害の予知夢をよく見る東京の主婦スズ氏は、2年前の記事で紹介したように、2015年8月28日に見た夢で、誰かに「噴火はもちろんのこと、大分県北部地震、慶長地震がそのままに起こる」(「災害の夢ブログ」より)と耳元で囁かれたという。その翌年4月に熊本地震(M7.3)が発生し、その直後に大分県中部でもM5.7の大きな地震が発生した。では、夢に出てきた「慶長地震」とは、いったい何を示しているのか?

 慶長大地震とは、慶長年間(1596~1615年)に日本列島で起こった一連の大地震の総称である。慶長伊予地震、慶長豊後地震、そして松原氏も世見している慶長伏見地震などが含まれるが、今回の大阪北部地震は1596年9月5日に発生して1000人以上が犠牲になった慶長伏見地震(M7クラス)の再来だと指摘する声もある。もしもそれが正しければ、そう遠くない将来、慶長伊予地震や慶長豊後地震などに匹敵するような巨大地震が連続して発生する可能性も否定できない。

人気連載
ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

【手相】“ナンバー2”を狙って幸せになれる人の手 ...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

大阪北部地震を予知していた5人とは!? FBI超能力捜査官、松原照子… 今後の巨大地震と津波に関する予言ものページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル