• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント15

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

20180625_monkey_01.jpg
画像は、「LiveLeak」より

 今年1月、ドイツ自動車大手から資金提供を受けていた研究団体が自動車の排ガス実験にサルを使用していたことが明らかとなった。これを受けて非難されているのは、フォルクスワーゲン(VW)とダイムラー、BMWの3社だ。問題となっている研究団体は2014年、「輸送セクターにおける環境と健康についての欧州研究グループ(EUGT)」で、閉め切った部屋に閉じ込めた10匹のサルにディーゼル車の排ガスを吸わせていたという。

 この実験は、米ニューメキシコ州アルバカーキを拠点とする研究所で実施された。当時「クリーンディーゼル」として売り出していたディーゼル車が前世代のものよりもクリーンであることを証明する目的だったという。何時間にもわたる実験の間、サルたちはアニメを見せられていた。

 アメリカでは、毎年何万匹もの霊長類が実験に使用されており、サルを使った実験に対する規制は緩い。一方、ドイツはヨーロッパの中でも動物実験に対する規制が最も厳しい。連邦食糧・農業省が「(国内の)実験動物として類人猿を使用することをほぼ全面的に禁止する」と定めているほどだ。

 アンゲラ・メルケル独首相のスポークスマン、ステファン・シーベルト氏は「これらの実験は倫理的に正当なものではなく、その背後にいる人々に対する重要な疑問がたくさん浮上しています」と語った。フォルクスワーゲンは責任の所在について言及し、ダイムラーは調査を開始したという声明を出した。

「たかがサルを実験に使ったくらいで大げさだ」と思う読者もいるだろう。しかし、海外の動画共有サイト「LiveLeak」に投稿された動画を見れば、サルに毒ガスを吸わせる実験がどれほど残酷か理解できるだろう。

 檻の中に閉じ込められた子ザル――。毒ガスが噴射され、子ザルは苦しみから逃れようと動き回るが、檻から出ることはできない。苦悶の表情を浮かべながら体を痙攣させる。そのままぐったり倒れて息絶えたのだった。

 じわじわ死にゆく子ザルの姿は、動物実験の残酷さを物語っている。これを見れば、ドイツが類人猿を使用した動物実験を禁じたことにも納得できるのではないだろうか?
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

コメント

15:匿名2018年8月 3日 13:10 | 返信

※14の方も言ってるけど、これは映画「アンドロメダ…」の映像ですね。
虐待ってことには違い無いかもしれないけれど、記事とは直接関係無いね。

14:匿名2018年6月29日 11:59 | 返信

アンドロメダ・・・って映画のシーンにそっくりだが?

13:匿名2018年6月27日 20:18 | 返信

なんらかの生き物でこんな風に実験してるから我々の薬や手術等も確立されてるんだろうよ。
これが可哀想だと言うのはわからんでもないが綺麗事や。その犠牲の上で人間の安全や健康も保たれてる

12:匿名2018年6月27日 16:20 | 返信

 ちなみにこの動画はASPCAという海外の動物愛護団体の動画です。
使われているのは毒ガスではなくCO2。この後サルは窒息し気絶しますが、すぐに目を覚まします。
撮影者は酸素ボンベをかついで撮影したようです。(Live Leakのコメント欄より)

11:匿名2018年6月27日 07:11 | 返信

動物を むやみにいじめたり殺したりすると 地獄行き確定!
あの世で苦しめ!!!

10:匿名2018年6月26日 22:02 | 返信

人でやれ!

9:銀色のk箱版のダサさと強い悪臭2018年6月26日 04:25 | 返信

癌末期の猿を使うなら、、まだマシだったのかも。でもやっぱ猿は人間に似てるから残酷に見える。車は燃料が水になれば良い。その普及も結局 日本ではまだまだ遅いんだろう。アウディあたりは開発して出し始めてるようだけど。
日常的に外人と話すから、そう聞いた。

8:本当は無職だという事を女に隠しているゴミ2018年6月26日 04:17 | 返信

車の話題から大麻ガスの話ww
3ナンバーの車の奴はほとんどブス、デブ、ハゲのどれか。(医師は別)

排ガスはクリーンディーゼルが悪影響とは納得がいかないな。それを指摘した奴のお国こそ環境がめちゃくちゃだったりしていると思うが。特にゴミ関係。

7:トランプ大統領2018年6月26日 02:26 | 返信

>>3

いや、殺しを楽しんでいるとしか思えないお前らが代わってやれば済むことだ。
毒ガスの実験など検知器でわかるだろうが、興味あるみたいだから
その無意味な実験に付き合ってやれ!喜ばれるぞ!

実は私にも、その無意味な実験でやってみたいものがあるのだ。
興味あるなら、付き合ってくれるか?

それはな、溶鉱炉にロボットを入れる実験だ!
実際にロボットを溶鉱炉に入れてみて「アイルビーバック」って本当に言えるのか試してみたい。
途中で言えなかったりしたら、ターミネーターではないからな。
私はターミネーターが正常に動くかどうかの実験がやってみたいのだ!
誰にでも来る簡単なだろう?やってみないかね?

6:匿名2018年6月25日 23:10 | 返信

死刑の1つとして生体実験に死刑囚を使えばいいことづくめなのに。

5:匿名2018年6月25日 23:00 | 返信

日本が第二次世界大戦で白人と戦った理由がコレ。
白人は残忍で冷酷。

4:匿名2018年6月25日 22:30 | 返信

神経ガスかな? 
まあ排ガスと毒ガスは全く別ですがねえ

3:匿名2018年6月25日 21:44 | 返信

ひどい苦しみようで見てられない。こんな無意味な実験やる意味がわからない。やるなら凶悪な死刑囚とかテロリストをやってよ!

2:匿名2018年6月25日 20:59 | 返信

ついでに、馬鹿政治家を支持する馬鹿国民もな

1:匿名2018年6月25日 20:52 | 返信

猿のかわりに政治家と官僚を入れておけばいいよ

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。