小惑星「リュウグウ」にはネッシーが乗っている!? 決定的画像を発見、研究者が緊急コメント「JAXAは真実を…」

小惑星「リュウグウ」にはネッシーが乗っている!? 決定的画像を発見、研究者が緊急コメント「JAXAは真実を…」の画像1はやぶさ2「Wikipedia」より引用

 今月27日、日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)が2014年に打ち上げた無人探査機「はやぶさ2」が、地球から3億km離れた小惑星「リュウグウ」付近に到着した。今年9月には小惑星への着陸が予定され、2020年に採取したサンプルを地球に持ち帰るという。

 そんな「はやぶさ2」が今月25日に公式ツイッター上に投稿した「リュウグウ」の画像が今話題となっている。米・カーネギー研究所の科学者Larry R. Nittler氏が、同画像を分析したところ、驚きの“生物”が写り込んでいることが明らかになったというのだ!

 まずは問題の画像をご覧頂こう。

小惑星「リュウグウ」にはネッシーが乗っている!? 決定的画像を発見、研究者が緊急コメント「JAXAは真実を…」の画像2画像は「Twitter」より引用

 コマ型の小惑星「リュウグウ」。特になんの変哲もないようだが、拡大してみると……。

 なんとネッシー、いや「竜」の首が飛び出ているのだ! 竜宮だけに竜とは恐れいった! これにはNittler氏も驚きを隠し切れない様子だ。

「これは興味深い。リュウグウの北極にはシーモンスターがいるのかもしれません」(Nittler氏)

小惑星「リュウグウ」にはネッシーが乗っている!? 決定的画像を発見、研究者が緊急コメント「JAXAは真実を…」の画像3画像は「Twitter」より引用

 科学者も解釈に困る代物。やはりこれは地球外生命体なのだろうか? そこでトカナ編集部は、UFO研究家の竹本良氏に分析を依頼した。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ