【緊急】「火星の人面岩」は本当に人工物だったと結論! 大学教授らが最先端分析で“眼球と歯”を確認、古代火星文明の存在が確定か!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7

0628mars-3.jpg画像は「Collective Evolution」より引用

 論文では、これまでにNASAが撮影した人面岩の画像を改めて分析し直している。その結果、著者らは火星の人面石はNASAの主張するような自然物ではなく、知的生命体の手による人工物であると結論づけている。その証拠として、人面岩の中には「眼球」と「歯」があることなどを示した。

0628mars-4.jpg画像は「Collective Evolution」より引用

 また、論文の最後では「現在の宇宙探査は、近くにETがいないということを前提に行われていないだろうか」という疑問が呈されている。エイリアンは地球の近くにはいない、そんな思い込みが我々を真実から遠ざけているのではないかという問題提起である。

 果たして火星の人面岩は地球外知的生命体が残したモニュメントなのか、それとも自然が作り出した造形物であり、顔に見えるのはパレイドリア効果(壁や天井のシミが人の顔に見えてしまうような心理現象)に過ぎないのか。人面岩をめぐる議論は、まだ終わっていないようだ。

(編集部)


参考:「Collective Evolution」、「Wikipedia」、ほか

コメント

7:pospec 2019年3月10日 21:53 | 返信

これはラーの顔を模した彫刻です。
火星が浄化と再生のために爆発した後に、プレアデス人が火星の完全な歴史を未来の太陽系の住民に反映させるという惑星の使命としてつくられました。もとの神殿の何倍もの大きさにつくられたのです。
アモラ・クァン・イン著「プレアデス 人類と惑星の物語」にこのことが記されています。

6:匿名 2018年7月11日 08:44 | 返信

これは目印だよ。
宇宙からすぐにわかるように。
ここの地下に重要な施設が有ったが、別の勢力に核攻撃されてこれだけ残ったのさ。
今も放射能が残っているよ。

5:匿名 2018年6月30日 18:34 | 返信

そもそもエイリアンは人面岩を何故造る必要があったんだ?
しかもたった1個!モアイ像よろしく沢山つくれよw

4:匿名 2018年6月30日 11:19 | 返信

で、何が【緊急】なの?
目や歯とか以前から言われてたと思うけど?

3:トランプ大統領 2018年6月30日 08:04 | 返信

同じような、顔やその周辺に都市のようなものがあれば
信憑性があるとは思うけども、これ一つだけでは
たまたまそう見えただけになってしまう。
仮に人工物だとしても、髪の部分が描かれていないようなので
一生懸命作った割には残念な感じだ。
頭のおかしい精神の異常な奴がいたずらで作ったとでもいうのか?
それならば、もっとたくさんあっておかしくないはずだ。
何故なら奴は多動性障害で止まることができない。興味が他に行くまで同じ事を繰り返す。
エジプトのピラミッドや
ナスカの地上絵のように幼稚な絵を描き続けて皆を楽しませてくれるはず。
だが、これにはそれを感じない。
一個作って、自分に才能がないことに気が付いてやめてしまったのか?それは残念だ。

2:匿名 2018年6月29日 16:52 | 返信

いいコメだ

1:匿名 2018年6月29日 12:37 | 返信

NASAは一時期ぼやかして加工していたのは本当で、まさにこの記事の通り
始めくっきりからぼやけた写真の時期があって、顔じゃありませんよと否定し、今はまたはっきり見えるようになってる
はっきり見えてる理由はグーグルマーズと言われてて、問題は何故加工してたのかだ

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。