堺雅人、武田鉄矢…演じた役の印象が強すぎる芸能人4人「顔を見ると役名が浮かんでしまう…」

●堺雅人

堺雅人、武田鉄矢…演じた役の印象が強すぎる芸能人4人「顔を見ると役名が浮かんでしまう…」の画像3画像は、「日曜劇場『半沢直樹』」公式サイトより

 堺雅人(44)はいまだに“半沢直樹”と呼ばれることが。最終回に視聴率42.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)をたたき出したドラマ『半沢直樹』(TBS系)で主人公の半沢直樹を演じた堺。作中の台詞「倍返しだ」は、流行語にもなるほどの社会現象に。そしてその人気は日本だけに留まらず、香港・中国でも半沢ブームを巻き起こしていた。

 ドラマ『リーガルハイ』(フジテレビ系)で主人公・古美門研介も演じている堺だが、中国人は半沢とのキャラの違いに驚愕したようす。「顔を見ると、半沢直樹と呼んでしまう」「半沢直樹と古美門研介が別人すぎる…」「日本人って二重人格者なのか?」などの声が寄せられたことも。その後中国の掲示板で“日本人の二重人格”について議論されるほどの騒ぎに発展している。


●武田鉄矢

堺雅人、武田鉄矢…演じた役の印象が強すぎる芸能人4人「顔を見ると役名が浮かんでしまう…」の画像4画像は、「武田鉄矢」公式サイトより

 武田鉄矢(69)はいまだに“金八先生”のイメージが強い。学園ドラマの金字塔と称された青春ドラマ『金八先生』(TBS系)。家出・親子問題などリアルな中学生の問題を取り上げて社会現象となり、シリーズ第1弾の最終回は最高視聴率39.9%を記録している。その後第8シリーズまで制作され、32年間にわたって武田は主役の金八先生を演じることに。

 金八先生はドラマ内で「人という字は互いに支えあって人となる」などの名言を残しているが、実際に武田は「名誉漢字教育士」の称号を所持。現在もバラエティなどで知識を活かして活躍している。テレビに登場するたびに、Twitterなどでは「金八先生キターー!」「何のテレビに出ても先生感がすごい」などと話題になるほど。2018年8月1日公開の映画『センセイ君主』では、浜辺美波(17)が金八先生のモノマネを披露。若者向けの作品内でも金八先生はネタになるほどで、知名度は老若男女問わず相当高いと思われる。役のイメージがつくことは他の役を演じる上で重荷にもなるが、それだけ強烈な役に巡り合えたことは幸せかもしれない。

(文=ヤーコン大助)

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。