元SMAP木村拓哉「CM出演ゼロ」の衝撃! 主演映画も“キムタクと工藤静香の事情”で暗雲!

関連キーワード:

,

,

,

元SMAP木村拓哉「CM出演ゼロ」の衝撃! 主演映画もキムタクと工藤静香の事情で暗雲!の画像1

 元SMAP木村拓哉に陰りが見え始めているが、起死回生となるはずの今夏の主演映画に、早くも暗雲が立ち込めている。

 出演したそごう・西武のPR動画の再生回数がいまひとつだったなどと言われているキムタク。いまのCM出演はゼロ。SMAP解散からずっと悪者になっており、再び浮上したいところだろうが、PR動画も“空振り”に終わった。

 そんなキムタクの浮上のきっかけになるかもしれないのが、主演映画「検察側の罪人」だ。共演者に嵐の二宮和也を据える強力布陣で、8月末に公開予定だ。だが、この映画にも一抹の不安があるという。「公開日あたりにキムタクは日本にいないんですよ。家族とハワイ旅行中で、映画の初日舞台あいさつや公開直前の番組出演ラッシュなど映画のPR活動の予定が立っていないそうなんです。だからといって共演の二宮に時間があるかといえば、そんなことはない。結局、まともな宣伝活動ができないので、客足にも影響するのではといわれてます」と業界関係者。

 仕事なのだから、今年はハワイ行きをやめればというわけにもいかないよう。「ハワイ旅行は妻の工藤静香さんが仕切っているいるそうで、家族の決まりごとのようです。キムタクだけ行かないということはできないそうです」(同)。

 出演者本人が一生懸命に宣伝すれば映画がヒットするというものでもないが、不入りであれば、キムタクの浮上の目はなくなる。8月は一つの山場かもしれない。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ