奇習! 初潮を迎えた生娘、村人たちに見守られながら実父と初SEX! 中部地方に実在した伝統的「貫通式」の実態

【日本奇習紀行シリーズ】 中部地方

奇習! 初潮を迎えた生娘、村人たちに見守られながら実父と初SEX! 中部地方に実在した伝統的「貫通式」の実態の画像1画像は「Thinkstock」より引用

 かつての日本では、いわゆる「初潮」を迎えた女児に対して、赤飯を炊いて祝うなど、当世の人々からすれば、実に珍妙な儀式が、当然のごとく行われていたものである。だが、この例のように、初潮が大々的に祝われる一方で、なぜか初めての性交である“初体験”については、こうした派手なお祝いが行われないものだ。しかし、日本各地に点在する不思議な習慣や儀式を1つずつ見ていくと、女性における“初体験”を、なぜか村人全員で祝うという極めて珍しいケースも、かつては存在していたようである。


「まあ、めでたいと言えばめでたいことなんだろうけれども、そういうことをあけっぴろげで祝うってのは、どうもね。ましてやその相手が実の父親なんだから、今の世の中じゃとても考えられないような儀式だよ」


 自身が生まれ育った中部地方のとある地域に、その昔存在していたという、女性の“貫通式”についてそう振り返るのは、当地で生まれ育ち、現在は名古屋市近郊で暮らしているという、網浜芳雄さん(仮名・82)。網浜さんの話によると、なんと当地の女性たちは、人生初となる性交を、実の父親相手に行い、しかもそれを村人全員が祝福するという、俄かに信じ難い風習が存在していたのだという。


「毎年秋になって、田んぼの作業がひと段落つく頃になるとね、その年に14歳となった女の子だけが選ばれて(儀式に)参加するの。それは簡単に言うと、神社の境内にある能舞台のような場所にね、すっ裸で連れてかれてね、村の人間がみんな見ている前で、父親とさ、“イタする”わけ。それで見事にね、“開通”するとだよ、そりゃあもう、みんなで拍手喝采ですよ」

 そもそも、近隣住民の多くが見守る中で、“人生初となる性交渉”を行うのだから、当の少女たちからすれば、それだけでも十分すぎるほどに恥ずかしいところ。しかも、その相手が実の父親だというのだから、まさに虐待であるとしか言い様のない内容だ。


「たしかにそういうのってね、そもそも人前でやるものじゃないんだろうし、女の子だってさ、父親だってね、そりゃあもう、恥ずかしいことこの上ないと思うのよ。けどもね、その儀式のときはね、無事に“開通”するとさ、みんから“おひねり”がたくさんもらえるの。そう、ちょうど建前の時なんかに、餅や金なんかを投げるでしょ? あんな感じ。だからね、どんなに恥ずかしくったって、みんな参加しちゃうっていうわけ(苦笑)貧乏人の悲しい性だよな」


 いくら多額の“おひねり”が得られるのだとしても、普通に考えれば、村人全員が見守る中で、白昼堂々、実の父娘でセックスをしてみせるというのは、現代の我々の感覚からすれば、甚だ理解に苦しむところ。そもそもなぜ、このような儀式が生まれ、長きに渡って続けられてきたのかは知る由もないが、父親はまだしも、当時儀式に参加していた少女たちの胸中を想うと、なんともやりきれないものがあるというのが、正直なところである。

文・取材=戸叶和男

●戸叶和男の記事一覧はコチラ

戸叶和男の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

■2021年12月6日~12日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

 前編で指摘した観点から、筆者はこの事件を、Aさん夫妻に...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

奇習! 初潮を迎えた生娘、村人たちに見守られながら実父と初SEX! 中部地方に実在した伝統的「貫通式」の実態のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル