NEWS小山&手越にKAT-TUNファンがブチ切れ、局にクレーム殺到中! “黒い強奪案件”を関係者暴露

NEWS小山&手越にKAT-TUNファンがブチ切れ、局にクレーム殺到中! 黒い強奪案件を関係者暴露の画像2かつてのKAT-TUN

 KAT-TUNは2016年にメンバーが脱退し、4人から3人になった。もともと6人だったのが、半減して3人。そのため、充電期間という名のグループ活動休止に入った。

 「KAT-TUNの冠番組『KAT-TUNの世界一タメになる旅』(TBS系)は去年、KAT-TUNの活動休止により、後継番組が『NEWSな二人』となり、NEWSの小山と加藤シゲアキが出演しています。また、KAT-TUNが2代目の司会者を務めていた『ザ少年倶楽部プレミアム』(NHK-BS)も、NEWSが3代目として引き継ぎました。NEWSは他人のトラブルで仕事を増やしてきたのに、その自分たちがトラブル連発なんですから、KAT-TUNファンにとっては『奪った仕事を返せ』となるわけですよ」(前出のテレビ関係者)

 現在、ネット動画配信サービスのParavi(パラビ)で放送中の「KAT-TUNの世界一タメになる旅!+」については、「地上波放送に戻してほしい」とのファンからの陳情まで入っている。ファンの熱意が通じたのか、「タメ旅」は7月中旬にスペシャルでの地上波放送が決定したが、レギュラーではない。

「KAT-TUNは脱退したメンバーがいて活動休止になっただけで、メンバーは真面目に活動してきたのに、冠番組がなくなって――。でも、未成年に飲酒させるという違法なことをしているNEWSはすぐに復帰できて、番組も継続なんておかしい。真面目な人たちが報われる世界になってほしい」(某KAT-TUNファン)

 まだまだKAT-TUNファンの怒りは収まらない。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ