【閲覧注意】生きた犬をバーナーで焼く狂気の虐待映像が許せない! 鳴いて身悶えながら失禁する犬を周囲は無視=中国

関連キーワード:

,

,

,

,

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】生きた犬をバーナーで焼く狂気の虐待映像が許せない! 鳴いて身悶えながら失禁する犬を周囲は無視=中国の画像1画像は、「LiveLeak」より

 中国の広西チワン族自治区ユーリン市では毎年6月、1万匹にも及ぶ犬を殺して調理するという「犬肉祭り」が開催される。今年も先月21日に開催されて、世界中で議論が巻き起こった。

 英紙「The Daily Mail」などの記事では、体毛を失って肌を露出させた犬たちの死体写真が公開されている。こうした写真のインパクトもあって、愛犬家や動物愛護団体は祭りを強く非難する。調理される犬の中には、盗まれたペットや野良犬も混じっているという真偽不明の噂もまことしやかに囁かれている。

 ユーリン市当局が昨年、祭りが開催されるまで犬肉を販売するのを禁止する命令を出したという報告がある。今年は、祭りに抗議するポスターがユーリン市の通りの至る所に見られた。犬肉祭りがメディアによって報道されたことをきっかけに、ユーリン市だけでなく中国の犬肉食全般が国際的な問題として認知されるようになった。

 犬を食用と考えない人々は、生理的に受け付けない犬肉食を「悪」と見なしがちである。一方で、犬肉食を「文化」と捉える人々は、「犬を食べることと牛や豚を食べることに何の違いがあるのか?」と問題提起する。こうした議論にはなかなか決着がつかないが、どのような理由であれ、犬を残虐な方法で屠殺するのは許されるものではない。そんな残虐行為を映した動画が、海外の動画共有サイト「Liveleak」に公開されている。

 棒に吊り下げられた犬と、それを取り囲む男たち――。彼らの1人が犬をバーナーで炙り始めたではないか! 生きたまま焼かれる犬は、熱さのあまり、鳴き声をあげながら身悶える。おしっこをまき散らす姿もまた、犬の苦痛が大きいことを物語っている。

 さらに衝撃的なのは、白昼堂々行われている動物虐待に対して、周囲の人々が何の反応も示さないことだ。LiveLeakでは、この動画は中国で撮影されたものだとされている。中国の一部地域では、犬を生きたまま焼き殺すことが日常茶飯事なのか? そうだとしたら、何ともおぞましい限りだ。中国政府に求められるのは、動画のような動物虐待を徹底的に取り締まることであろう。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

人気連載
ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とす...

人気連載
黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?