ついに複数の拉致被害者の帰国実現に向けて大きな動き! すでに北は“了承”の情報も… 永田町関係者が暴露「在日朝鮮人K」と身代金問題とは?

ついに複数の拉致被害者の帰国実現に向けて大きな動き! すでに北は了承の情報も… 永田町関係者が暴露「在日朝鮮人K」と身代金問題とは?の画像2画像は「EXPRESS」より引用

「ただ、問題なのは北朝鮮側が提示してきた返還の条件です。なんと1人につき100億円を要求してきたらしい。いわば身代金なので、発覚すれば世論の反発は免れませんが、安倍首相はこれを“飲む”意向だと言います。そこでぶち上げられた名目こそが、『非核化のための費用』ですね」

 米朝首脳会談後、トランプ大統領は非核化の費用は日韓で負担すると明言。日本もIAEAに拠出することには前向きな姿勢を示したが、その一部が拉致被害者の身代金としてあてがわれるというわけだ。ただ問題もある。

「米朝の高官協議で非核化交渉がまったく進んでいません。ポンペオ国務長官も金正恩氏に会えなくなってしまいました。まあ、もともと北は非核化するつもりはないですからね。それに、もし身代金100億円が公になれば、安倍政権は批判にさらされるため、拉致被害者の帰国には、あくまで非核化の道筋が確定するという前提が必要なんです。実際、どうなるかはまだ予断を許しません」(同関係者)

 やはり、北朝鮮を相手に外交交渉だけでは行き詰まってしまうのか――。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ